UVカット素材の効果

UVカット素材ってどういうもの?

UVカット素材

広まりつつあるUVカット素材

全身脱毛をしているときは紫外線対策に気を付けなくてはいけません。そこで便利なのがUVカット用品です。UVカット用品というと、日焼け止めなどが代表的ですが、最近はカーテンや日傘から衣服まで、UVカット素材のものが登場しています。


UVカット素材とはどういうものでしょうか?どうやって紫外線を防ぐのでしょうか?


繊維に微粒子を練り込んでUVカット

化学繊維にUVカット機能をもたせる代表的な手法は、酸化チタンとか特殊セラミックの微粒子を、繊維の中に練り込んでしまう方法です。酸化チタンとか特殊セラミックには、紫外線を吸収したり乱反射させる働きがあり、肌に届く紫外線の量を大きく減らすことができるのです。


綿などの天然繊維では、生地に紫外線吸収剤を付着させる処理を行ってUVカット機能を持たせます。UVカット機能だけを考えると、繊維そのものに紫外線を吸収・乱反射する微粒子を練り込むことができる化学繊維素材の方が優れています。化学繊維素材には継続使用して洗濯などをしても、効果が落ちないというメリットがあります。


糸の断面を工夫する対策も

繊維に紫外線を防ぐ微粒子を練り込むのと同時に、繊維・糸の断面の形状を工夫してさらにUVカット能力を高めた製品も登場してきています。


通常、繊維・糸の断面は丸い形状ですが、これを星型とか十字型の形状に変えることで、繊維・糸の表面で紫外線を乱反射させて、UVカット機能を高めるという手法です。こうした加工は副産物、追加的な効果として、透けにくい効果も持ちます。夏の衣服としてはありがたい機能ですね。


UVカット素材に注目してみよう

UVカット素材は、紫外線、つまり太陽光線を吸収・乱反射させることで、布地を透過してしまう紫外線の量を減らすというものです。


太陽光線を反射させるために、透けにくいという効果もあり、衣服だけではなくカーテンの素材としても活用させる理由はここにあります。また、太陽光線が反射されるということは、衣服内の温度上昇を抑えるということにもつながり、快適に着用できる衣服でもあるのです。


脱毛サロンに通っている間だけでなく、紫外線対策全般に効くアイテムとしてUVカット素材に注目してみてくださいね。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!