全身脱毛している時のトイレ事情

全身脱毛していても普通にトイレに行けるの?

全身脱毛している時のトイレ事情

ラヴォーグのような全身脱毛サロンに通っている時、トイレはどうしたら良いの?という疑問があるかも知れませんね。施術時間が長くなることもありますし、デリケートな部位を施術することもあります。


全身脱毛していても普通にトイレに行けるのか?ケース別に分けて解説します。


脱毛施術中にトイレに行きたくなったら?

脱毛施術中に万一トイレに行きたくなったらどうしたら良いの?ということを疑問に思う人がいるかも知れません。基本的に、脱毛施術中でもエステティシャンに一声かければ、トイレに行くことができます。


ただし、施術着から着替えて行くことになりますので、手間もかかりますし、脱毛施術ができる時間も短くなってしまいます。できるだけトイレに行かずに済むようにした方が良いことは言うまでもありません。


脱毛施術の予約が入っている時には、前日から水分を控えめにしておくなど対策しておくと良いでしょう。


VIO施術後のトイレ

VIOラインと言えば、デリケートゾーンのことですが、VIO施術後のトイレについては、ちょっと気を付けた方が良いです。


脱毛施術を受けた部位は、施術直後にはできるだけ刺激を与えない方が良いのですが、VIOラインを脱毛したあとにトイレとなると、それが刺激になってしまうことがあります。


また、脱毛後の肌に排泄物が触れてしまうことは、衛生的にも好ましいものではありません。


Vライン、Iラインについては、何とか気を付けることもできるかも知れませんが、Oラインの場合はちょっと難しいかも知れませんよね。水分を控えるだけでなく、ある程度食事も控えめにしておく、辛すぎる食事など刺激の多い食物を避けるなどは、考えておいた方が良いでしょう。


また、トイレもできるだけウォッシュレットを備えたトイレが望ましいです。自宅や職場のトイレがウォッシュレットを導入していないという場合は、より気を付けた方が良いでしょう。


トイレを我慢するのは避けましょう

全身脱毛の施術を受けているからと言って、トレイを我慢するのは身体のためにも良くありません。脱毛施術中にもトイレに行きたくなったら、我慢せずにエステティシャンに声を変えてしまった方が良いです。


全身脱毛しているからと言ってトイレを我慢するのではなくて、できるだけ排泄しなくてよいように、飲みもの食べ物など、入れる量を控えるという方向で考えると良いでしょう。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!