脱毛にも使える?セルフメディケーション税制とは!?

セルフメディケーション税制って脱毛にも活用できるの?

セルフメディケーション税制

セルフメディケーション税制とは、2017年1月1日に始まった新しい税制度、医療費控除の特例措置のことで、きちんと健康診断などを受けている人が、一部の市販薬を購入した際に所得控除を受けられるようにした制度です。

 

身体にトラブルが生じた際に、何でもすべてて病院にかかっていたら、国が負担する医療費は大変な金額になってしまいます。ですので、市販薬で自分でケアする人には、所得控除(医療費控除)を受けられるようにすることで、国の財政負担軽減につながることも期待して新設された制度です。

 

脱毛している人は「自己処理のケア用品にも適用してもらえるの?」と期待してしまいますよね。残念ですが、ムダ毛ケアなど美容に関わるものについては原則として適用外です。制度の目的が、健康の維持増進ですから、これは仕方がないところです。

 

それでも、脱毛関連でもメリットはありますよ!例えば、ムダ毛の自己処理で、肌にトラブルが生じてしまった場合など、対処する肌・皮膚に用いる医薬品にセルフメディケーション税制が適用される可能性はあるんです。

 

実際、ニキビケア用の医薬品などで、セルフメディケーション税制が適用されているものもあるんです。まずは制度の内容をしっかり把握して、きっちり活用するようにしていきましょう!

 

セルフメディケーション税制の対象

セルフメディケーション税制の対象となる人

セルフメディケーション税制の対象となるのは、「健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人」で、具体的には、所得税や住民税を納めていて、勤務先での定期健康診断など適切な健康管理を行っている人が対象です。

 

「適切な健康管理」には次のようなものが含まれるとされています。普通に働いていれば、勤務先の会社の健康診断は行われますので、多くの人が対象となることが分かります。

1)特定健康診査(いわゆるメタボ健診)
2)予防接種
3)定期健康診断(ここが勤務先で受ける健診のことですね)
4)健康診査
5)がん検診

 

セルフメディケーション税制の対象となる金額

市販薬(要指導医薬品および一般用医薬品)のうち、医療用から転用された特定成分を含む医薬品を年間1万2000円を超えて購入した際に、1万2000円を超えた部分の金額について、上限金額を8万8000円として、所得控除を受けることが可能です。

 

但し、年度末に確定申告する必要があるということは忘れないようにしてください。

 

セルフメディケーション税制の対象となる医薬品

セルフメディケーション税制の対象となる医薬品

スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を対象として、厚生労働省が2か月に一度、対象商品を更新しています。

 

対象となった商品には、画像のようなロゴマークが付いていますので、それで判別できるようになっています。

 

厚生労働省のWebサイトからも対象の医薬品を確認することができます。現時点では、平成29年6月19日の更新が最新版です。
(参照先:厚生労働省『セルフメディケーション税制対象品目一覧』)

 

レシート

ほとんどのドラッグストアでは、セルフメディケーション税制の対象となる医薬品がレシートからも判別できるようになっています。

 

ちなみに画像のレシートは、ドン・キホーテのものですが、「セ」印で判別する仕組みであることが分かります。(ドラッグストアによっては、黒丸「●」など記載は分かれます)

 

レシートは最終的に確定申告する際に必要となりますので、必ず保管するようにしましょう。

 

セルフメディケーション税制で実際どのぐらいお得になるの?

日本一般用医薬品連合会では、セルフメディケーション税制で実際どのぐらいお得になるのか、試算値を公開しているほか、ホームページ上から控除額が計算できるようになっています。

 

所得額400万円の人が、対象医薬品を年間5万円購入した場合の例では、38,000円が課税所得から控除され、最終的に年間11,400円の減税効果があるということです。

 

減税効果

 

ホームページ上から控除額が計算できる、日本一般用医薬品連合会のWebサイトはこちらです。
(参照先:日本一般用医薬品連合会『知ってトクするセルフメディケーション税制』)

 

セルフメディケーション税制を活用しましょう!

セルフメディケーション税制は、脱毛によってトラブルが生じた肌・皮膚に用いる医薬品だけでなく、もちろんそれ以外の用途の医薬品も広く対象になっています。

 

確定申告も、一度経験してしまえば簡単です。保険とか、不動産を購入すれば、確定申告は避けられませんから、若い人でも、これを機会に確定申告のやり方を覚えてしまうと良いと思います。

 

セルフメディケーション税制対象の医薬品を購入したら、レシートは必ず保管しておく。これは今日からでも実践することをオススメします。

 

セルフメディケーション税制の内容をしっかり把握して、きっちり活用するようにしていきましょう!

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!