タトゥーがあると全身脱毛できない?

タトゥーがあると全身脱毛できないの?

タトゥー

タトゥー(刺青、入れ墨)をファッションとして入れる人も増えてきましたが、全身脱毛を行うときには、タトゥーが障害になってしまう場合があります。


タトゥーを入れていると脱毛施術を行うことが難しくなるのは、光脱毛の仕組みに理由があります。光脱毛は、照射した光の熱を、ムダ毛のメラニンを介して毛根部の毛乳頭の働きを弱めるというものです。


照射した光の熱は、ムダ毛の黒色のメラニンを熱するだけでなく、濃いあざやシミ、タトゥーなどの肌の色の濃い部分にも反応してしまうことがあるのです。タトゥーを入れている部分が、火傷してしまう危険性があるということですね。


光脱毛で脱毛効果が発生する原理は、基本的に、レーザー脱毛でも同じです。何らかの光を照射して、その熱で脱毛するタイプの脱毛施術方法(光脱毛、レーザー脱毛)では、基本的にタトゥーがあると脱毛施術を行うのは難しくなってしまいます。


タトゥーを入れているならニードル脱毛がおすすめ

もちろん、タトゥーを入れているからと言って、すべての脱毛施術方法がNGというわけではありません。光を照射するタイプではない、ニードル脱毛(針脱毛)であれば、脱毛施術が行える可能性があります。


ニードル脱毛(針脱毛)は、医療脱毛に含まれるもので、痛みが強く施術料金も高いというデメリットはあります。その一方で、脱毛効果という点では、現在でも最も効果が高いと言われている脱毛施術方法です。


タトゥーを入れていると、感染症の危険性などもあるため、100%確実とは言えませんが、タトゥーを入れている部位に、どうしても脱毛施術したいという場合は、ニードル脱毛(針脱毛)を検討してみると良いでしょう。


できれば全身脱毛を先に行ってしまうのがおすすめ

脱毛についての費用対効果を考えれば、タトゥーを入れる前に全身脱毛の施術を終えてしまうことがベストなのは言うまでもありません。


すべて前もって計画しておくということは難しいと思いますが、タトゥーを入れる可能性もあるかな?と漠然と考えているなら、まずは全身脱毛してしまった方が良いでしょう。


もし気が変わってタトゥーを入れることが無くても、全身脱毛することは決して無駄にはなりません。ムダ毛があって良いということは、ほとんどの女性にとってはあり得ない状態でしょうから、「何はともあれ全身脱毛しておこう」というぐらいに考えておいても良いのでは?と思います。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!