夏の汗対策

夏の汗対策はどうしているの?

汗対策


脱毛していると汗が気になってくるという人もいます。脱毛と発汗の関係でいうと、直接の関係は無いのですが、体毛が無くなることで汗をかきやすくなったと誤解してしまうひとはいます。


でも、脱毛との関わりだけでなく、夏の汗対策は重要ですよね。株式会社ユニクロから、20代から50代の社会人1,000人に実施した「インナー着用と印象に関する調査」の結果が公開されましたのでお知らせします。(出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000018311.html)


汗の悩みは何といってもニオイ

自分が汗をかいて気になることは何ですか?という質問には、「ニオイが気になる」が59.0%で1位。次いで2位は「服で脇が湿ってしまう」で46.4%、3位「ワキ汗が目立つ」の41.0%という結果です。自分が不快なだけでは済まないニオイの問題はやはり一番気になる問題のようです。



汗対策は制汗剤の使用がダントツ

では汗対策として実施している最も有効だと思うことは何ですか?という質問では、男女ともに1位は制汗剤の使用という結果となりました。とくに女性は49.7%と他の選択肢に圧倒的な差をつけています。



出世する人はインナーを着用している?

調査したのがユニクロということもあり、機能性インナーの着用状況を調査することが主要な目的の一つだったようです。汗対策として機能性インナーの着用率については、役職が高いほど着用している割合が高いという結果が出ています。



汗対策をちゃんとしていないと悪印象を持たれることも

汗をかいて気になることの1位「ニオイ」と、3位「ワキ汗」ですが、実際に汗臭かったり、ワキ汗ができていると、相手にどんな印象をもってしまうのか、という調査も行っています。どちらも「清潔感が無い」という印象がもっとも多く、以下、マイナス印象が並びます。汗対策をしっかりしていないと、ビジネスシーンでも相手に悪印象を与えてしまうようですね。




夏は暑い日が続き、毎日ちゃんと汗対策するのも気力的にもなかなか難しいところがあると思います。それでも、自分が不快なだけならともかく、周囲も不快にさせてしまうのは避けたいものです。脱毛も汗対策もしっかり行って、プライベートも仕事もうまく進めてくださいね。