脱毛と発汗の関係

脱毛すると汗をかきやすくなるというのは間違いです

脱毛すると汗をかきやすくなる?

ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンだけでなく、脱毛サロン・医療脱毛全般で、脱毛したあとに汗をかきやすくなるという噂を聞くことがあると思います。


結論から言うと、この噂は間違い、です。レーザー脱毛でも、光脱毛でも、光がメラニンに作用して脱毛効果を起こすものですので、そもそも汗を発生させる汗腺に何かの作用が及ぶということはありません。


体毛が無くなることによる影響

脱毛したあとの発汗の問題は、とくにワキ脱毛に集中しているのですが、これはそもそもの体毛の役割に関係しています。


美容の観点からは不要なものなので「ムダ毛」と呼ばれるわけですが、生えているからには何らかの役割があるわけですね。ワキ毛の役割は大きく2つです。一つには人間の身体の中でもっとも稼動範囲が大きい肩の関節があることで、皮膚を摩擦から保護する役割です。もう一つは汗を発散させる働きです。汗がワキ毛を伝わるなかで、汗の蒸発を助けているのですが、脱毛によってこの働きは失われてしまいます。


また、施術後にはどうしても施術した部位の状態が普段よりも気になってしまうもの。ワキの状態にいつも以上に気にしてしまうことで、汗をかきやすくなっているかも?という気持ちも生じてしまいやすくなります。


脱毛と発汗の関係まとめ

・脱毛は汗腺に影響を与えないため、汗の量が増えることは無い
・しかし、体毛が担っていた汗を発散(蒸発)させる役割は失われる
・この結果、汗をかきやすくなったと誤解してしまう人もいる

ということです。脱毛したあとに汗、とくにワキ汗が気になる人は、デオドラント剤や脇汗パッドなどの対策も検討してみると良いと思います。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!