ラヴォーグ 学生

ラヴォーグは学割があるから学生にも最適!

ラヴォーグは学割があるから学生にも最適

ラヴォーグは普通のままでも、料金激安なので学生のおサイフにも優しい全身脱毛サロンです。

 

学生だと時間の融通は何とかなるけれど、ちょっと難しいのが料金の部分ですよね。ラヴォーグのような激安全身脱毛サロンだと、ここがクリアできるのが嬉しいところです。

 

そんなラヴォーグが、学割制度を開始!さらに学生にとって使いやすい全身脱毛サロンになりました。

 

ラヴォーグの学割制度の概要

ラヴォーグの学割制度には、2つ気を付けなければいけない点があります。

 

(1)学生証の提示が必要となること
(2)学割の対象となるのはスピードパックのみで、月額制は対象にならないこと

 

1)の学生証の提示は当然ですね。学生証を提示しなくてもOKという学割制度は存在しないと思いますので。

 

気になるのは(2)の部分だろうと思います。ココを中心に解説します。

 

スピードパックが学割になるメリットは大きい

当サイトでも繰り返しご説明してきましたが、ラヴォーグはパック制と月額制の2本立てとなっていますが、本命はパック制の『スピードパック』です。

 

スピードパックは、ラヴォーグのなかでは『プレミアムパック』と呼ばれる回数制のコースで、最新の脱毛器を導入しているので、最短2週間に1度のペースで全身脱毛できることが特徴です。

 

全身脱毛1周あたりの料金で比較すると、現時点で、日本最速・最安値です。日本で一番速くて、一番安い、これで人気が出ないわけがなく、スピードパックがラヴォーグの人気のモトなんですね。

 

学割が適用になると、このスピードパックが10%OFF、つまり1割引きとなります!

 

学割キャンペーン価格表
6回 99,800円 → 89,820円(9,980円オトク)
12回 189,600円 → 170,640円(18,960円オトク)
18回 269,500円 → 242,550円(26,950円オトク)

 

ラヴォーグの学割制度の活用方法

学生のメリットは時間的な自由が利くことだと思うんですね。そのため、予約がとても取りやすい!のです。

 

ラヴォーグのような全身脱毛サロンはどこでも、利用客の中心は20代のOLです。働いているので、平日昼間の予約は難しいんですね。脱毛サロンはどこでも、昼間空いていて、夕方から混み始めます。

 

もしあなたが学生で、比較的に時間の融通が利くなら、平日昼間に予約を入れていくことで、どんどん脱毛施術を進めることができます。平日昼間に予約を入れられることも学生のうちに脱毛する非常に大きなメリットです!

 

全身脱毛は、施術回数でいうと6回ぐらいで効果が目に見えて現れ始めるのですね。完了するまでには18回ぐらいが標準的な施術回数になっています。

 

OLなどは、この最初の6回をクリアすることが結構大変なんです。でも、学生なら、授業の兼ね合いによっては、ひと夏ちょっとで最初の6回をクリアすることも可能でしょう。

 

ラヴォーグのスピードパックを最大限に活用できるのは学生かも知れないんですね〜

 

大学4年生でも活用できる?

学生でも、大学4年生とかで残りの学生生活も少なくて・・ ということが気になっている人もいるかもしれないですね。でも、この場合こそ学生という身分を最大限に活用するという考え方もできると思うんです。

 

学割キャンペーン価格表を見ると、18回だと最大26,950円も割引になることが分かります。学生の間に、この割引の権利を取得してしまって、就職してからもラヴォーグに通い続ければ良いんじゃない?という考え方も十分アリだと思います。

 

月額制が学割の対象では無いのはデメリットではナイ?

ラヴォーグに学割制があると言っても、月額制が対象では無いのはデメリットなんじゃない?と思ってしまうかも知れません。

 

でも月額制はそもそもの金額(月額)が安いので、割引幅というメリットが少ないので、仮に学割適用になっても金額的にあんまりオイシクありません・・ さらに、月額制には脱毛が完了するまでの時間がかかるというデメリットもあります。

 

総合的に、月額制が学割の対象では無いのはデメリットではナイと言って良いと思います。

 

ラヴォーグの学割適用のために準備するもの

最初にも書きましたが、まず学生証は必須です。

 

さらに、ラヴォーグのような全身脱毛サロンはどこでも同じなのですが、20歳以下の未成年の場合は保護者(両親のどちらか、または親権者)の同意書を提出する必要があります。20歳以上であれば学生の身分でも同意書は不要です。

 

同意書は、手書きでも印刷でも可能です。印刷用フォームはこちら、手書きの書き方例はこちら、から閲覧・ダウンロードできますので、参考に見てみてください。

ラヴォーグの無料カウンセリング時にも、印刷した同意書をもらうことができるので、特に自分で用意する必要はありません。

 

お父さんのクレジットカードで支払い予定の場合は注意が必要

もしご両親のクレジットカード、特にお父さんのクレジットカードで支払うことを予定している場合には、注意が必要です。ラヴォーグは男性の入店が禁止で、これは支払いなどの場合でも一切曲げてくれません。

 

お母さんのクレジットカードで支払う場合には、支払いの際にお母さんに同席してもらえば大丈夫なのですが、お父さんのクレジットカードの場合は家族カードを事前に準備するしか方法がありません。

 

ここは結構見落としてしまうことがあるポイントなので、気を付けてください。

 

ラヴォーグの学割適用のために準備するものまとめ
1)学生証
2)未成年の場合は保護者の同意書
3)お父さんのクレジットカードで支払う場合は家族カード

 

学生なら夏休み脱毛も可能!

学生の場合は、時間的な融通が利きやすいので、平日昼間に予約を入れることができるから、予約の消化(=脱毛施術の実施)は、かなり順調に進めることができます。

 

ここにラヴォーグの学割という金額的なメリットも加わるので、夏休みとかのタイミングで全身脱毛しちゃおう!という考え方が成り立つんですね。卒業して働き始めてしまったら、こういう脱毛サロンの通い方は絶対にムリです・・

 

学生のときこそ『夏休み脱毛』を目指してみると良いのではないでしょうか♪

 

 

>>公式サイトはこちらから<<

http://www.la-vogue-epi.jp/

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!