軟水の保湿効果

軟水の保湿効果とは

軟水の保湿効果


水には軟水と硬水がある、ということを何となく聞いたことがある人は多いと思います。ところが、軟水と硬水ってどう違うの?ということになると、はっきり分からないという人も多いのではないでしょうか。


水、ミネラルウォーターは、硬度の違いによって、軟水と硬水に分類されています。硬度とは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムの金属イオン含有量のことで、この含有量が少ない水を「軟水」、多い水を「硬水」と呼んでいます。


軟水の美肌効果

硬度の違いは、水の美容面での効果にも影響を与えています。基本的に、美肌効果を重視するなら軟水の方が優れています。軟水は人体に含まれる水のミネラルバランに近いため、吸収が良いことが知られています。


脱毛していると、肌の保湿が重要な課題になってきますが、飲むだけでなく、洗顔やシャンプーにも軟水がおすすめです。体内への吸収が良いということは、それだけ効率的に水分が補充されるということにつながり、肌の保湿効果を高めてくれます。


もちろん飲む水としても、軟水は美肌効果を発揮します。吸収されたミネラルが、血管を通して全身に運ばれ、肌にも必要な栄養分をしっかり届けてくれるからです。


硬水のダイエット効果

それでは硬水にはとくに何の効果も無いの?と思われてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。硬水は、マグネシウムを多く含みますが、マグネシウムには便を柔らかくする働きがあり、便秘を防いでくれます。胃腸の働きが良くなることで、硬水の方がダイエット効果につながりやすいのです。


他にも、ミネラル分をより多く含んでいることで、身体の機能を活性化し、代謝の良い身体をつくる効果もあります。代謝が良いことは、太りにくい身体をつくることにもつながります。


日本の水道水は軟水が多い

軟水と硬水、それぞれの効果は分かったとして、それでは日本の水道水はどうなっているのか?気になりますよね。基本的に、日本の水道水は軟水が多いことが知られています。このため、日本人の肌が綺麗な要因の一つにもなっているのでは、という説もあるようです。


日本国内でも、南西諸島や、関東地方の一部、福岡県の一部では、硬度が高い、中硬水に分類される水道水があることも分かっています。自分が住んでいる地域の水道水が、軟水と硬水どちらに属するかは、地域の水道局に問い合わせれば教えてくれます。


参考までに、日本全国の水道水の硬度を、都道府県別に、高い順から並べたリストを示しておきますね。日本全国の平均硬度が50.916mlとなりますので、15位の栃木県あたりが平均より上か下かの境目になります。(出典:http://health-and-diet.com/tap-water-the-hardness)


1 沖縄県 84.006ml
2 千葉県 81.775ml
3 埼玉県 75.015ml
4 熊本県 70.449ml
5 茨城県 66.469ml
6 東京都 65.304ml
7 神奈川県 61.850ml
8 福岡県 60.815ml
9 愛媛県 58.279ml
10 群馬県 57.343ml
11 山梨県 53.991ml
12 和歌山県 53.935ml
13 静岡県 52.582ml
14 大分県 52.337ml

15 栃木県 50.658ml
16 奈良県 48.847ml
17 鹿児島県 48.670ml
18 兵庫県 48.240ml
19 徳島県 47.779ml
20 長野県 47.729ml
21 香川県 47.423ml
22 岡山県 47.414ml
23 滋賀県 45.872ml
24 三重県 45.649ml
25 佐賀県 45.307ml
26 大阪府 44.084ml
27 石川県 44.074ml
28 高知県 43.883ml
29 青森県 42.684ml
30 京都府 42.462ml

31 岩手県 40.971ml
32 鳥取県 40.940ml
33 山口県 40.104ml
34 宮崎県 39.336ml
35 長崎県 38.370ml
36 福井県 37.895ml
37 岐阜県 37.782ml
38 福島県 35.090ml
39 北海道 32.818ml
40 新潟県 32.188ml
41 富山県 30.461ml
42 秋田県 30.284ml
43 広島県 28.819ml
44 宮城県 28.660ml
45 島根県 28.213ml
46 山形県 27.801ml

47 愛知県 26.476ml


必要に応じて使い分けるのがベスト

軟水と硬水には、それぞれ違った特徴と効果があります。自分の住んでいる地域の特徴を把握して、必要に応じて使い分けるのがベストです。日本の水道水は、多くが軟水に分類されるものですから、洗顔やシャワーでの美肌効果という点ではそれほど気にする必要はありません。


飲料水は水道水ではなくて、ミネラルウォーターを購入して飲んでいるという人も多いでしょう。この場合は、自分が期待したい効果を考えて、軟水と硬水どちらを選ぶのか、しっかり考えてみると良いと思います。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!