脱毛にも影響を与える睡眠負債

脱毛するなら睡眠負債には気を付けよう

睡眠負債

最近、『睡眠負債』という言葉が聞かれるようになりました。NHK特集などでも報道されましたので、言葉としては知っているという人も多いでしょう。

 

睡眠負債とは、スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態にまで悪化してしまうことを指します。

 

睡眠不足で眠いことで、生活や仕事の質も下がりますし、うつ病や、がん、認知症などの病気の原因になる危険性もあります。日本人の4割は、睡眠時間が6時間未満の睡眠不足状態であることが知られています。このため、日本人は、特に睡眠負債の危険性が高いことが指摘されています。

 

睡眠は美容にとっても重要で、当サイトでも睡眠に関してはこれまでも数多く取り上げてきました。

 

睡眠負債を解消するなら『睡眠サプリ』を活用するのがオススメ

睡眠負債を解消するなら

睡眠負債のやっかいな点は、明確な不眠症ほどには症状が酷くないため、自分でも中々気が付きにくく、気が付いていたとしても対処方法がまだあまり知られていない点にあります。

 

寝不足が肌荒れの原因かな?と感じてはいても、生活習慣そのものをすぐに治すのも難しく、放置してしまいがちです。

 

これが例えば、明らかに不眠症なら、病院に行って睡眠薬を処方してもらうことも考えられますが、睡眠負債はそこまで著しい症状が現れるのは相当に事態が進行してからです。

 

それに、副作用とか、自宅に幼い子供がいるという場合には、睡眠薬を手元において常用するということには、ためらってしまうことも多いでしょう。

 

そこで睡眠薬ほど劇的な効果があるわけでは無いけれど、よく眠れないという状態を緩やかに改善するものとして『睡眠サプリ』が最近注目されています。

 

 

睡眠サプリの有効成分は『テアニン』

睡眠サプリの有効成分は『テアニン』

睡眠サプリの有効成分は『テアニン』というアミノ酸の一種です。テアニンは、L-テアニンと表記されることもありますが、どちらも同じ意味です。

 

テアニンを摂取すると、人間の脳がリラックスした時に発するα波(アルファ波)を促して、身体の緊張を解きほぐします。眠りに入り易い状態にしていくわけです。

 

テアニンの摂取量としては、身体が軽い不安を感じている状態なら1日50mgほど、身体が比較的強い不安を感じている状態でも、1日200mgほど摂取すると効果が現れ始めることが知られています。

 

テアニンそのものは、比較的簡単に分離・製造できるため、テアニンを有効成分とした睡眠サプリが最近非常に増えてきているんですね。

 

多くの睡眠サプリでは、テアニンの含有量は200mgほどで、大体の緊張状態には対応できるようにしています。製品によっては、1粒を50mgとして、飲む量を減らしてもっと軽い状態にも対応できるような工夫も凝らされています。

 

 

上手く眠れていないなら、『睡眠サプリ』の導入も考えてみては?

脱毛は暑い時期が一番の繁忙期ですが、暑い時期はなかなか寝付けずに、睡眠不足になってしまうことも多いものです。

 

脱毛をしていて、肌の調子を整えるためにも睡眠が重要と分かってはいるけれど、最近よく眠れていない、寝不足だ・・ という人は、『睡眠サプリ』を積極的に活用してみると良いと思います。

 

睡眠サプリを飲み続けていると、徐々に身体がすっと眠りに入れるようになってきます。ぐっすり眠った、快眠した〜 と感じた朝の目覚めは清々しいものです。

 

上手く眠れていないなら、ぜひ『睡眠サプリ』を使ってみることを考えてみると良いと思います♪

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!