全身脱毛の効果を高めるセルフケア

全身脱毛の効果を高めるためには

セルフケアも重要

ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンに通えば、基本的にはサロンにお任せで大丈夫ですが、より効果を高めるためには日頃からしっかりセルフケアしておくことも重要です。


ポイントは3点、肌の保湿、紫外線対策、ホルモンバランスを整えることです。


まずは肌の保湿

肌の乾燥は、脱毛施術の大きな障害要因のひとつです。肌が乾燥していると、脱毛施術時の熱を分散しにくくなるため、やけどなどの危険性が増します。このため、肌が乾燥している状態では、脱毛器の出力を低めに抑えて施術せざるを得ない場合があり、それだけ脱毛効果が弱くなってしまう可能性があります。


肌を保湿して一定の水分を保つことは、脱毛施術の際にとても重要です。日頃からしっかりケアするようにしましょう。


紫外線対策も重要

紫外線対策も重要です。無防備なまま肌に紫外線を受けてしまうと、メラニンが発生してしまい、日焼けという状態になります。光脱毛は、メラニンの黒い色に作用して脱毛効果を得るものですが、日焼けしてメラニンが発生している肌にも作用してしまいます。


日焼けの状態が進んでいる場合には、脱毛施術そのものが実施できないこともありますが、そこまで進行していなくても、日頃から日焼け防止のための紫外線対策には気をつけた方が良いです。


ホルモンバランスにも配慮

ムダ毛とはすなわち体毛なのですが、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが多くなると、体毛、ムダ毛も増えてしまいます。生理のときなど一時的なものではなく、ホルモンバランスが崩れた状態が続いてしまうと、ムダ毛の発生だけでなくさまざまな体調不良の原因にもなってしまいます。


妊娠以外でホルモンバランスが崩れる代表的なケースは、ストレスによるものが多いです。睡眠をしっかり取り、規則正しい生活を心がけ、ホルモンバランスを一定に保つようにしましょう。