VIOライン

VIOラインとは

VIOラインって、どこのこと?

どんなことにも専門用語はあるものですが、全身脱毛で気になるのが「VIO(ぶいあいおー)」という言葉ではないでしょうか。もともとは大手脱毛サロンで、脱毛部位のカタチをイメージして名付けたのが始まりのようです。VIOラインはすべて下半身の部位をします用語ですので、直接ずばりそのものを言いにくい、という事情もあったのでしょうね。ラヴォーグ(La・Vogue)の公式サイトの図も使ってご説明していきます。

 

Vラインとは

基本的に、VIOラインとは、すべて普段は下着に隠れている範囲のなかにある部位、と思って良いです。そのなかでVラインですが、これは正面から見た様子を指しています。女性が下着をつけた姿を正面から見ると、V字型になって見えますよね。ココのことです。具体的には、普段は下着に隠れている下腹部の体毛(陰毛とかムダ毛)のこととなります。

 

Iラインとは

次にIラインですが、これは真下から見た状態をイメージすると分かりやすいです。I(あい)というアルファベットは女性器をイメージしたタテ棒ということになり、その両側の体毛を脱毛していくイメージです。Iラインに体毛(陰毛)があることのマイナス点は、生理中に蒸れること、経血の付着でニオイの原因になることです。あとは、水着や下着のデザインによってははみ出す可能性もある、ということで、比較的処置希望が多い部位となります。

 

Oラインとは

最後にOラインですが、これは後ろから見た状態をイメージしてください。O(おー)のアルファベットは肛門をイメージした丸ということになり、その周辺の体毛を脱毛していくイメージです。Oラインに体毛(陰毛)があることのマイナス点は、便の付着によるニオイの発生、および不衛生な状態ですね。こちらも水着や下着のデザインによってははみ出す可能性もある部位となります。

 

ラヴォーグ(ラ・ヴォーグ/La・Vogue)の全身脱毛はVIOラインをフルカバー

脱毛サロンによっては、別料金になることもあるVIOラインですが、ラヴォーグ(La・Vogue)の全身脱毛はVIOラインをフルカバーしていますので安心です。とくにこの部位のムダ毛が多いことが気になっていて・・ などという場合は、ラヴォーグ(La・Vogue)での無料カウンセリングの際に遠慮なく相談してみましょう。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!