ラヴォーグ 予約

ラヴォーグ各店舗2017年夏の予約状況

ラヴォーグ各店舗2017年夏の予約状況

ラヴォーグは予約が取りやすい全身脱毛サロンとして定評がありますが、ラヴォーグでも夏が近づくと各店舗ごとの予約状況には結構ばらつきが出てきます。

 

日本は縦に長い島国ですから、南から暑くなってくるわけで、各店舗のある地域ごとに天候の違いもあります。もう暑い地域もあれば、まだ涼しい地域もあります。

 

さらに人口ボリュームも異なります。大都市圏は圧倒的に人口が集中しますし、とくに若者人口の多い地域では、脱毛サロンの需要も高くなります。

 

予約が取りやすい店舗もあれば、予約が取りにくくなってしまっている店舗もあるということなのですが、ラヴォーグの無料カウンセリング予約枠について、取材調査してみました。

 

ラヴォーグ各店舗の無料カウンセリング予約状況

ラヴォーグの各店舗の混雑状況については、無料カウンセリングの予約枠の空き状況が一つの指標になると考え、ラヴォーグ全店の空き枠数を調査しました。

 

調査日時:2017年6月26日15時データ
調査対象:調査日時から1週間先までの空き枠数を調査
表の見方:店舗名/空き枠数/空き枠比率(%)の順に記載しています
備考:空き枠比率は、空き枠総数を70(1日10枠x7日分)として比率を算出しています。大型店舗では1つの空き枠に対して複数のカウンセラーを用意している可能性がありますので、空き枠比率は参考値として考えてください。

 

北海道・東北

札幌駅前店 40(57.1%)
札幌狸小路店 35(50.0%)
仙台店 14(20.0%)

 

この時期、日中の気温がまだ20℃を下回ることも多い北海道の各店舗はまだまだ空いている状況です。仙台になると、日中の気温は20℃を大きく超えて晴天時には30℃に迫る日も出てきますので、徐々に店舗も混み始めているようですね。

 

関東

新宿西口店 1(1.4%)
渋谷神南店 2(2.9%)
銀座店 2(2.9%)
上野店 2(2.9%)
池袋店 1(1.4%)
吉祥寺店 0(0.0%)
立川店 35(50.0%)
町田店 8(11.4%)
横浜西口店 0(0.0%)
千葉店 18(25.7%)
柏店 17(24.3%)
大宮店 35(50.0%)

 

人口が集中する関東、首都圏ですが、東京都の都心区と横浜はかなり厳しいです。23区内と横浜での無料カウンセリングは1週間以上先の予定で考えた方が良さそうです。

 

無料カウンセリングは別な店舗でも構わないからとにかく早く無料カウンセリングを受けておきたいという場合は、立川・町田など市部にある店舗とか、柏や大宮などの近隣店舗も候補に入れて考えると良いと思います。

 

埼玉(大宮)、千葉(千葉・柏)は、このぐらいの混雑状況であれば十分余裕があると考えていて良いと思います。

 

中部

名古屋栄店 31(44.3%)
名古屋駅前店 34(48.6%)
静岡店 33(47.1%)
浜松店 39(55.7%)
新潟店 46(65.7%)
金沢店 42(60.0%)

 

中部地区は全体的に空いています。新潟や金沢は、まだ気温も涼しいでしょうし、静岡や浜松は、関東でいう埼玉や千葉と同じで、人口が過剰に集中しているわけでも無いことに理由を求めることができそうです。

 

ちょっと意外なのが愛知県の、名古屋圏の状況です。日本を代表する大都市圏の割には、かなり空いています。全身脱毛したいと思う人が、地域的にそもそも少ないのかも知れません。そういえば、メンズ脱毛ですが、こんな調査もありました。
(参考:男性のムダ毛意識の地域差

 

近畿

梅田店 0(0.0%)
心斎橋店 7(10.0%)
なんば店 5(7.1%)
天王寺店 3(4.3%)
神戸三宮店 3(4.3%)
京都河原町店 0(0.0%)
四条烏丸店 0(0.0%)

 

もうだいぶ暑くなってきている近畿地区。予約状況もさすがに混雑している店舗が増えてきていますね。

 

大阪は店舗数が多いので、無料カウンセリングだけ別店舗で早めに済ませるということはできそうです。意外に厳しいのが京都ですね。新店舗の四条烏丸店まで予約枠に空きがありません。京都でラヴォーグの無料カウンセリングを受けるなら、先の日程で組むしかなさそうです。

 

中国・四国

広島並木通店 20(28.6%)
岡山店 9(12.9%)
松山店 54(77.1%)

 

人口が過度に集中していないためと思われますが、中国・四国圏は、このぐらいの混雑率であれば、無料カウンセリングの予約を取るのは十分問題ないと考えて良いでしょう。

 

九州

天神店 6(8.6%)
博多店 13(18.6%)
春日原店 2(2.9%)
香椎店 6(8.6%)
小倉店 35(50.0%)
大分明野店 46(65.7%)
大分駅前店 32(45.7%)
熊本店 8(11.4%)
長崎店 25(35.7%)
佐世保店 0(0.0%)
宮崎店 0(0.0%)
鹿児島店 32(45.7%)

 

九州地区はラヴォーグ発祥の地だけあって、人気もありますが店舗数も比較的多い地域です。人口密集地ではありますが、福岡県内は空いている店舗を上手く選択すれば、何とかなりそうです。

 

佐世保と宮崎はちょっと厳しい状況ですね。佐世保と宮崎でラヴォーグの無料カウンセリングを受ける場合は、ちょっと先の予定を組んだ方が良さそうです。

 

ラヴォーグの空き店舗を上手に活用しましょう

ラヴォーグのような全身脱毛サロンは、まず無料カウンセリングを受けないと契約することができませんので、夏など混雑する時期は、空いている店舗を上手に活用すると良いと思います。ラヴォーグの場合は、店舗間の移動も自由ですし、施術内容に差があるわけでもありません。

 

特にキャンペーンの期日が迫っているという場合などは、空き枠がある店舗で無料カウンセリングを受けておいて権利確保、近隣の店舗には見学だけさせてもらうなど、そうした方法もとることができます。

 

ラヴォーグ各店舗の混雑状況は、定期的にレポートして行こうと思います。ぜひご活用ください。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!