ラヴォーグ 大盤振る舞い 後悔中

『ラヴォーグ 大盤振る舞い 後悔中』って何のこと?

ラヴォーグ 大盤振る舞い 後悔中

ラヴォーグは安くて早いということで、人気全身脱毛サロンの一つに成長しつつあります。それに伴って、色々な情報がネットにアップされるようになってきました。

 

ところで、ラヴォーグについて調べていくと、『ラヴォーグ 大盤振る舞い 後悔中』という言葉が見つかります。これは一体何を意味しているのでしょうか?

 

ラヴォーグは激安キャンペーンを行うことがあります

ラヴォーグは基本的にコストパフォーマンスを追求した全身脱毛サロンです。店内の様子も比較的シンプルですし、機能的に必要十分なものが備わっていればOKという実務的な考え方があるように感じられます。

 

広告展開とかも絞っていて、他の競合全身脱毛サロンのように、電車の中で中刷り広告などを見かけることもありません。こうして節約した広告費を、施術料金の値下げに投入して、時々思い切った価格のキャンペーンが実施されることがあります。

 

最近では、2016年末から2017年3月までに、月額1,648円(税抜)というキャンペーンを実施していました。これは税込み価格でも1,780円と、文字通り全身脱毛サロンでは日本最安値のキャンペーンだったんですね。

 

脱毛ラボが、月額1,990円(税抜)のキャンペーンを行っていますが、そちらへの対抗策だったのかも知れません。

 

あまりの安さに後悔してしまう人がいるのかも

こうした激安キャンペーンを見ると、既に契約してしまった人はすごく後悔してしまうのでは?という推測が、『ラヴォーグ 大盤振る舞い 後悔中』という言葉につながっているのかも知れません。

 

ここまで安いなら、ちょっと待って、今契約すれば良かったと、そういうことですね。でも、そういう心配をする必要はナイんです。

 

ラヴォーグは『スピードパック』という名前で、パック制のプランを提供しています。これは、現時点で、日本で一番速くて安い脱毛プランです。

 

脱毛ラボとかが激安のキャンペーンプランを打ち出してくることがあるのですが、これは全身脱毛の分割具合があまりに細かくて、安いだけでちょっと現実的じゃないんですね。

 

脱毛ラボの場合、全身10分割ですから、10回通って全身1周です。月額は1,990円(税抜)でも、全身脱毛1周分の価格は、10回必要だから、10倍の19,990円(税抜)ということになってしまうんです。おまけに、ほぼ1年かけて全身1周しかできないわけですから、全身脱毛が終わるまでに単純計算で最低15年必要な計算になってしまいます。

 

激安のキャンペーンプランは、あくまで客引き用のアドバルーンのようなものです。全身脱毛1周分で考えると、全身脱毛の料金は2万円程度が標準的な価格で、ここから大きく離れることはありません。そのなかでも、ラヴォーグの『スピードパック』は一番安いものになっているんですね。

 

全身脱毛サロンを比較する時には、こういうキャンペーンプランに惑わされないように注意してくださいね。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!