カミソリを使うときの注意点

カミソリで自己処理する際の注意点

どうしても自己処理しなければならない時もあります

ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンに通うことが、脱毛するにはベストですが、どうしても自己処理しなくてはならない場合もありますよね。


全身脱毛エステサロンに通っても、完全に施術が終わるまでには一定の時間がかかりますし、そもそも施術の前には自分で対応できない部位でない限りは、ムダ毛を自己処理してから脱毛サロンに行く必要があります。


自己処理となると、多くの人がカミソリを使うことになると思います。価格的にも手頃ですし、自分の目で見ながら処理する分かりやすさもありますしね。それでもカミソリを使うとどうしても肌への負担は増えてしまうもの。注意点をまとめてみました。


毎日自己処理するのは止めた方が良い

カミソリでムダ毛を剃るというのは、肌へ大きな負担をかけることになります。ごく薄くではありますが、カミソリする都度、肌、皮膚の表面を削っていくことになるのです。


どのような方法でも、つるつるになるのは気持ちが良いもの。注意しないでいると、毎日でも自己処理してしまう人も少なくないのではないでしょうか。肌を休ませる意味でも、週一回とか、せめて毎日処理では無くすことが望ましいです。


同じく肌への負担を減らす意味で、二枚刃のカミソリは使わない方が良いです。面倒なあまりボディシャンプーだけで剃ってしまうのも禁物です。ちゃんとシェービングローションとかワセリンを使うようにしましょう。


カミソリで自己処理する手順

ただでさえ肌への負担が大きい、カミソリでの自己処理。正しいシェービング手順で、できる限り肌への負担を減らすようにしましょう。出来る限り、次の手順を守ってシェービングを行うようにしてください。

1)蒸しタオルを当て、ムダ毛を柔らかくし、毛穴を開いた状態にしておく
2)シェービングジェル、ワセリン等を塗ってからシェービング開始
3)毛並みに沿って剃り、逆剃りはしない
4)シェービング後は保湿ケアをしっかり行う

正しい手順を守って、全身脱毛が終わるまで、肌を守ってくださいね。