妊娠中・生理中でも脱毛できる?

妊娠中・生理中でも脱毛できるの?

妊娠中は脱毛できません

ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンでも、医療脱毛でも、妊娠中は脱毛施術を受けることはできません。これはおそらく全脱毛サロン、医療脱毛とも共通事項だろうと思われます。


妊娠中に脱毛施術ができない原因は、ホルモンバランスの影響によるものです。光脱毛の光とか、レーザー脱毛のレーザー光線が、母体および胎児に影響を与えるということではありませんが、妊娠中はホルモンバランスが通常時と異なるために原則として脱毛施術は回避するという判断になっています。


生理中の脱毛も基本NG

生理中の脱毛については、妊娠中の脱毛ほど画一的な判断が下されるわけではありませんが、基本的に脱毛できないと考えていた方が無難です。VIOラインの脱毛施術が難しいことはもちろんですが、それ以外の部位についても基本的には避けた方が良いと考えられています。


理由は妊娠中と同じくホルモンバランスの影響によるもので、生理中はホルモンバランスが崩れやすくなってしまい、脱毛効果が出にくくなってしまうこともあるためです。脱毛サロンの予約は、体調面では生理に重ならないように気をつけると良いでしょう。