脱毛サロンに行くときに化粧しても良い?

脱毛施術を受けるときに化粧して行ってもOK?

脱毛サロンに行くときの対応

全身脱毛をする時に、お化粧をしたまま脱毛サロンに行っても良いのか?迷うことがあるかも知れません。基本的に、脱毛サロンに行くときはお化粧していてもOKです。


とはいえ、化粧をしたまま脱毛施術が受けられるわけではありません。ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンであれば、パウダールームが設置されていますのでそこで化粧を落として施術をしてもらうことになります。


化粧しているかどうかは見た目で分かりますので、担当するエステティシャンもそこは必ず確認しています。もし化粧を落とし忘れていて指摘を受けたら、すみやかに指示に従いましょう。


日焼け止めは要注意

外出する際は日焼け止めを常用している人も多いでしょう。日焼け止めは、化粧と違って見た目で分かりませんので、要注意です。担当エステティシャンも気付いてはくれません。


お化粧と同じで、脱毛サロンに行くときは日焼け止めを塗っていても大丈夫ですが、日焼け止めは、自分で忘れずに施術前に落とすようにしましょう。脱毛施術前は、基本的にすっぴん状態になる必要がある、と思っていてください。


脱毛サロンから帰る時の対応

脱毛施術を受けて、帰る時の対応は、施術前よりは気を付けなくてはいけません。言うまでもなく、脱毛施術によって肌に負担がかかった状態になっているからですね。


特に必要が無ければ、化粧も日焼け止めも施さない方が良い、というのが基本となります。ただ、人に会う、家に帰るまでに時間がかかる、などでどうしても対策しなければならない時もあるでしょう。


そういう場合は、一定時間は肌を休ませると良いと思います。脱毛サロンの待合室で時間をつぶしても良いでしょうし、ランチなどで小一時間涼しいカフェにいるだけでもだいぶ違うものです。


一度施術を受けると、自分の肌にどのぐらいの負担がかかるのか、体感できると思います。初回の施術時にはそこがつかめていないと思いますので、とくに初めて施術を受けるときには慎重に対応すると良いと思いますよ。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!