脱毛してる時にプラセンタを飲んで大丈夫?

脱毛している時でもプラセンタは飲んで大丈夫?

脱毛している時でもプラセンタは飲んで大丈夫?

プラセンタとは、英語で胎盤を意味する言葉です。胎盤から抽出した成分には、昔から多くの効果があることが知られていて、医薬品の原料にもなってきました。

 

日本でも1956年には厚生労働省から医療目的でプラセンタを使うための認可が下り、プラセンタ注射やプラセンタ製剤として、主に更年期障害などの改善に処方されています。

 

現在では、プラセンタは、多くの化粧品や健康食品に配合されていますが、主な目的は、女性ホルモンを補うことです。実際、女性ホルモンを補う目的で、プラセンタを配合したサプリメントを飲んでいる人も多いでしょう。

 

女性ホルモン、ホルモンバランスは、脱毛にも大きな影響を与えます。ホルモンバランスの影響でも説明しましたが、男性ホルモン過剰の状態になると、ムダ毛が濃くなってしまいます。

 

そこで、イソフラボンの効果などで説明したように、脱毛中は、食品やサプリメントなどで、女性ホルモンを積極的に補うことが望ましいのです。

 

ところが、プラセンタについては、飲んでも大丈夫?と思う人が少なからずいるようです。

 

プラセンタは円形脱毛症の改善などにも用いられることが知られているのですが、ということはプラセンタを飲むと、髪も生えるけど体毛も濃くなるんじゃないの?と心配してしまう人がいるようなんですね。

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 

プラセンタの効果はホルモンバランスを整えることにある

ホルモンバランス

円形脱毛症の原因は、ストレスなどで、ホルモンバランスが崩れてしまうことにあります。

 

仕事や私生活で強いストレスがかかった時とか、これまでの生活と全く違った環境に入る、出産後のストレスなどが主な要因です。

 

プラセンタを飲むと、女性ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスを整える効果があり、抜け毛や薄毛の改善に役立ちます。

 

女性でも、出産後に円形脱毛症に悩む人は多く、症状の改善のために積極的にプラセンタが用いられていますが、これはあくまでもホルモンバランスの改善を通じて、人間の体のバランスを整える効果があるということなんです。

 

ホルモンバランスが崩れると、一方ではムダ毛増加の原因にもなり、もう一方では、円形脱毛症などの毛髪への影響も出てしまいます。

 

ムダ毛の増加と、円形脱毛症、どちらに対処するにしても、適正なホルモンバランスが重要なのは言うまでもありません。

 

プラセンタを飲んで、ホルモンバランスを整えるということは、女性ホルモンの増加を促すということです。ムダ毛の増加にはつながりませんので、安心して大丈夫です。

 

脱毛している時に限らず、女性の体調、健康維持全般のために、女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整えることはとても重要です。

 

イソフラボンのような植物性エストロゲンや、プラセンタの摂取を通じて、ホルモンバランスを適正に維持することは、身体のあらゆる面にプラスに働きます。ホルモンバランスに気を付け、美容にも健康にも配慮した、健康な生活を送りましょう!

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!