ペルチェ素子でヘッド冷却

脱毛器のヘッド冷却に使用されているペルチェ素子

ペルチェ素子

ラヴォーグで導入されている、最新の脱毛器『CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)』は、光を照射するヘッドで、照射と冷却を同時にできることが特徴です。

 

ヘッド冷却方法として使われているのが「ペルチェ素子」です。ペルチェ素子とは、電子部品のひとつで、熱電素子の一種です。私たちの身の回りにある製品では、パソコンのCPU(中央演算装置)の冷却にも使われている技術です。

 

ペルチェ素子は、2種類の金属の接合部に電流を流すと、片方の金属からもう片方へ熱が移動するという「ペルチェ効果」を利用した板状の半導体素子です。この効果を発見したフランスの物理学者、ジャン=シャルル・ペルチェに因んで名付けられました。

 

ペルチェ素子の特徴

ペルチェ素子には、騒音・振動を発生させずに、装置の小型化が容易というメリットがあります。このため、パソコンのCPU冷却とか、医療用冷却装置などに使用されています。一部、車載用冷蔵庫に使用されている事例もあります。

 

脱毛器のヘッド部はとてもコンパクトにできていますので、小型化できることは重要です。『CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)』の場合、15mmx50mmほどの面積で照射と冷却を行うのですが、最も温度が低い場合でカタログ値で−2℃、当サイトの取材によると−5℃程度まで冷却できるということですから、とてもパワフルな冷却性能ですね。

 

ヘッド部で冷却できるため、従来の脱毛器で必要だった冷却用のジェルなども必要ありません。効率良く脱毛施術が進められることで、ラヴォーグの『プレミアムパック』に大きく貢献しています。

 

ペルチェ素子を搭載した『CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)』

ペルチェ素子を搭載した『CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)』の冷却パワーを映した動画が公開されていますのでご紹介します。製造メーカーのNBSでは、「氷結脱毛」という呼び方もしているようですが、実際に氷結している(霜が付いている)様子も見ることができます。

 

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!