脇(ワキ)の脱毛

ワキ脱毛の基礎知識

ワキ毛は最も代表的な脱毛部位のひとつ

脱毛サロンに通うことを考える際に、まず最初に施術したい部位として代表的なのが、ワキ毛(脇毛)の脱毛ではないかと思います。ワキ毛(脇毛)は思春期になると生えてくるものですが、日本では、一定の年齢以上(中学生以上ぐらい?)の女性が、ワキ毛(脇毛)を人目にさらすことは一般的ではありません。


夏のプールの時期とかが近づくと、カミソリで剃ったり、脱毛クリームを使ってみたり、中学生ぐらいの時期からいろいろな処理を試してきたわけで、もっとも人目につくムダ毛として、やはりワキ毛(脇毛)の処理は全身脱毛においてもとても重要なテーマになります。ラヴォーグ(La・Vogue)でも主要部位のひとつとして、当然、定額制対応の55部位のなかに含まれています。

自己処理には問題が多い

ほとんどの人が抜いたり剃ったりなどの自己処理からワキ毛(脇毛)の対応をはじめるわけですが、自己処理には皮膚、お肌のトラブルが生じてしまう問題がつきまといます。ワキ(脇)は、普段は刺激を受けないところだけに、とてもデリケートな部位でもあるのです。それに、単純に自己処理はとても面倒・・というのも正直なところですよね。面倒なので、処理を忘れてしまうと、いざというときに恥ずかしい思いをしてしまうことにもつながりかねません。

 

ラヴォーグ(ラ・ヴォーグ/La・Vogue)の全身脱毛

そんな問題の多いワキ毛(脇毛)の脱毛ですが、専門の脱毛サロンで処理すれば、安心・安全に、清潔に処理を行えますし、肌を傷つけることもありません。ラヴォーグ(La・Vogue)の場合は、1回の来店施術で全身脱毛を一通り行うかたちです。ワキ毛(脇毛)の処理もこの流れに含まれるわけですね。他の脱毛サロンでは、1回の来店では全身脱毛を終えることが出来ずに、数回通って全身脱毛1サイクルを終えるところも少なくありません。


ラヴォーグ(La・Vogue)が効率的な脱毛施術を可能としているのは、最新の純国産脱毛器、LVS(エルブイエス)を使用しているためです。LVS(エルブイエス)は、従来機と比較して、ヘッドの照射部分が2〜3倍ほど広くなっていて、一度に照射できる範囲が広いために施術時間を大幅に短縮できる特徴があります。


ラヴォーグ(La・Vogue)では、LVS(エルブイエス)以外の脱毛器も導入していて、さらに短期間での施術を望む方のために、より出力の強い脱毛器も用意しています(この場合は、料金も若干高いプランとなります)。それぞれの脱毛器の効果の違い、自分の肌に合った施術はどれなのか、そうした疑問を解消するためにも、まずは無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!