パイパンって何?

パイパンって正確にはどういうこと?

パイパン


全身脱毛していなくても、どこかでは聞いたことがある「パイパン」。陰部の無毛状態のことを指す、というのは何となく分かっているけど、正確にはどういうことなの?という人も少なくないのでは。


そんなちょっと気になる「パイパン」について、まとめてみました。


パイパンの意味

パイパンは、具体的には、男性や女性の陰部に陰毛が全くない、あるいはほとんど無い状態のことを意味します。女性の陰部の無毛状態を指すだけでなく、本来は男性の陰部の無毛状態のことも指していたのですね。


パイパンの語源

パイパンは英語とかフランス語などの西欧からの外来語ではありません。基本的には中国語由来となり、語源には2説あります。


(1)「白桃」由来とする説
陰部の無毛状態が白桃に似ているということで、語源となったという説です。中国語読みだと、白桃は baitao になります。


(2)麻雀の「白牌」由来とする説
麻雀の白牌は、何も文字が彫られていないので触るとつるつるしていますが、これが語源となったという説です。中国では白牌を白板とも呼び、白板は中国語読みだと baiban になります。現在は、こちらの説が有力とされているようです。


パイパンという言葉はいつごろから?

日本では江戸時代には陰毛を処理する習慣が無かったと言われていますから、少なくとも明治期以降であることは間違いありません。色々言調べてみると、比較的最近になってから普及してきた言葉である可能性が高そうです。


有力な説としては、脱衣麻雀を取り上げたアダルトビデオで、女性器の無毛状態を、白板になぞらえて「パイパン」と呼んだことが始まりではないか、というものです。その証拠に、昔は麻雀で白牌(白板)を「パイパン」と呼称していたものが、アダルトビデオの一般化によってその呼び名は使いにくくなり、今では単に「ハク」と呼んでいる、ということです。


【注意】脱毛業界では一般的に使われない言葉です

色々調べてみるとそれなりに奥が深い「パイパン」。ただここで注意ですが、脱毛サロンなどで、陰部の無毛状態をパイパンと呼ぶことは基本的にありませんので、気を付けてくださいね。


脱毛業界には、VIOラインという、とても便利な言葉があるので(笑)そちらを使うようにしましょう。