太っていても脱毛できるの?

デブでも脱毛できるの?

肥満

ラヴォーグのような全身脱毛サロンに通ってみたいけど、自分の肥満が気になってしまうという人もいると思います。


全身脱毛するとき、自分の身体をエステティシャンとかに見せる必要がありますし、「デブでも脱毛できるの?」という気持ちになってしまう・・ そんな悩みを時々目にします。


結論から言うと、ほとんどの場合は問題ありません。太っていても脱毛できるのか、解説します。


日常生活に問題が無いレベルの肥満ならまったく問題ナシ

太っていると言っても、日常生活に支障が無い程度の肥満ならまったく問題はありません。


問題はむしろ、「恥ずかしい」と思ってしまう気持ちの方でしょう。太っていると、プールとか海に行ったり、肌を人に見せるという機会を少なくしている人が多いと思います。


ですので、エステティシャンとはいえ、他人に自分の身体を見られるのは恥ずかしい、という気持ちになってしまいがちです。


でも、そこは乗り越えて、思い切って脱毛してしまった方が良いです。世の中色々な美容施術がありますが、全身脱毛は一番最初にやっておくのが良いんです。


例えば、豊胸したい、タトゥーを入れてみたいなど、こうした美容的なことを何か身体に行ってしまった後から全身脱毛するというのは難しくなる場合があります。


全身脱毛は、とにかく一番最初にやっておくほうが良いのです。


脱毛サロンはキレイになるために行くところですから、(美容関係のトコはどこも同じなんですが)行く前の自分がキレイじゃないのはある意味当たり前です。


少なくとも、「ぽっちゃりしてる」というレベルで全身脱毛サロンに通っている人はたくさんいます。思い切って、全身脱毛サロンに通ってみると良いと思います。身体をキレイにお手入れすると、ダイエットしてスリムになろうという意欲もわいてくるものです。


脱毛すると、色々なことがプラスに回り始めますよ♪


重度肥満は脱毛施術が難しい可能性もあります

とは言っても、重度肥満の場合は脱毛施術が難しくなる場合も考えられます。


肥満度は、BMI値(ボディマス指数)で診断されることが多いものですが、計算式としては BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)} となります。BMI値に応じた肥満度は次のようになります。


BMI値 肥満度
25以上30未満 肥満1度
30以上35未満 肥満2度
35以上40未満 肥満3度(重症肥満と診断される可能性あり)
40以上 肥満4度(重症肥満と診断される可能性が高い)


BMI値の計算式で言うと、身長160cmの場合で、体重89.6Kgを超えると肥満度3に、体重102.4Kgを超えると肥満度4となる計算です。


脱毛サロン側の対応としては、安全に施術ベットの上に載ってもらえるかということが判断の分かれ目です。体重が重くてベッドが壊れる可能性がある、大きくはみ出してしまい脱毛施術に支障が出る、こういうケースです。


そう考えると、感覚値では、先の身長160cmの例で言うと、体重が100Kgを大きく超えていて、日常生活の中で走るのが困難になっているぐらいの状態だと、脱毛施術は難しくなってくるかもしれません。


気軽に脱毛サロンに相談してみましょう

ぽっちゃりしてる、太めなんですけど、そういうレベルであれば全く心配する必要はありません。逆に、積極的に全身脱毛サロンに通って、美容を見直すきっかけにしてしまうぐらいの気持ちでいて良いでしょう。


病気として治療する必要があるレベルの肥満の場合は、事前に電話で聞いてみるなど、確認してみると良いと思います。


いずれにしても、脱毛サロンのような美容サロンは、キレイになるために行くところですから、いま現在の状況を気にし過ぎる必要は基本的にありません。積極的に全身脱毛にチャレンジして、キレイになるきっかけにしてしまいましょう!


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!