全身脱毛 日焼け 乾燥

全身脱毛を受ける際には『日焼け・乾燥』に要注意

日焼け・乾燥

全身脱毛を考えているなら日焼け・乾燥には注意しましょう

ラヴォーグ(La・Vogue)でもそうですが、全身脱毛エステサロンではどこでも、必ず「肌の日焼けとか乾燥には気をつけてくださいね」と言われます。程度によっては、施術ができないと判断されることもあります。これはどうしてでしょうか?


ラヴォーグ(La・Vogue)の無料カウンセリング申し込みに際しても、注意書きが添えられています。

光脱毛の仕組み的に難しい

全身脱毛を受ける際に、日焼けを避けるようにと言われるのは、光脱毛の仕組みが原因です。光脱毛は、照射した光を毛根のメラニン色素に作用させて脱毛効果を得るものです。要は、黒いものに作用するということですが、日焼けした肌にもメラニンは発生しているわけですね。光脱毛の光が、この日焼けした肌のメラニンにも作用してしまうと、赤味とか強い痛み、やけどのような症状が出てしまう可能性があるのです。


もうひとつの乾燥についてです。乾燥肌とは、水分が不足している状態の肌のことですが、水分が不足していると、光脱毛の光の照射によって発生した熱を上手く発散させることができなくなってしまうのですね。肌が乾燥していると、肌の冷却性能が落ちる、という感じです。熱が上手く発散できない、肌が乾燥している場合は、こちらもやけどのような症状が出てしまう可能性があります。


日焼け・乾燥している肌に施術する際には、脱毛器の出力を低めに調整して施術を行うため、毛が抜けにくくなり、結果的に痛みも増してしまう、ということも発生する可能性があります。全身脱毛サロンに通っている間は、肌の日焼け・乾燥には十分注意するようにしてください。


気になる人は無料カウンセリングのときにチェック

ラヴォーグ(La・Vogue)で行っている無料カウンセリングは、こうした肌の状態を事前にチェックすることも目的のひとつです。日焼け・乾燥と一言でいっても、個人差も大きいものです。自分の状態はどうなんだろう?と気になる方は無料カウンセリングの際に相談してみましょう。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!