脱毛している間の食事はどうする?

脱毛している間の食事には気を付けた方が良い?

脱毛している間の食事

ラヴォーグのような全身脱毛サロンに通っている間は、食事にも気を付けた方が良いです。それは、脱毛施術が肌へ負担をかけてしまうからです。


ラヴォーグのような全身脱毛サロンで採用されている光脱毛は、比較的肌への負担が軽くて済む脱毛施術方法ですが、それでも何もしない状態よりはどうしても負担がかかってしまいます。


このため、脱毛している間は、できるだけ肌のために良い食事を心がけるとよいです。


肌に良い食事

肌のコンディションを整えるためには、バランスの良い食生活が重要です。主食(炭水化物)、主菜(肉・魚・卵・大豆食品)、副菜(野菜、海草類、きのこ類)、乳製品、果物をバランス良く摂ることが、まず基本となります。


乾燥肌に良い食事

脱毛している間には、肌の乾燥はいつも以上に大敵です。ヒアルロン酸は肌の保湿を助けてくれますので、積極的に摂ると良いです。ヒアルロン酸は、動物の軟骨、フカヒレなどに多く含まれています。


新陳代謝を促し、血行を良くするためには、亜鉛も積極的に摂ると良いです。亜鉛は、牡蠣に多く含まれていることが知られていますが、他に卵や納豆にも多く含まれています。


ニキビを防ぐ食事

脱毛している間は、ニキビのケアも重要です。ニキビが酷い状態になってしまうと、脱毛施術を受けられなくなってしまいます。ニキビを防ぐためには、ニキビの原因となる脂質の代謝を促す、ビタミンB2、B6を積極的に摂ると良いです。


ビタミンB2が多く含まれている食品としては、アーモンド、卵類、牛乳などがあります。ビタミンB6を多く含む食品には、卵類、緑黄色野菜、魚類などがあります。こうして見ると、卵が肌のためにはかなり有効な食品であることが分かります。


肌に良くない食事

肌に良い食事を心がけた方が良い一方で、肌のためにはできるだけ避けた方が良い食品もあります。できるだけ避けた方が良い食事は大きく3つで、(1)脂っこいもの(2)冷たいもの(3)カフェインを含むもの、です。


脂分が多い食品はできるだけ避けた方が良い

脂分を摂りすぎると、肌を酸化させ、老化を早めてコラーゲンの生成も妨げてしまいます。ファストフードはできるだけ避けた方が良いです。他に、揚げ物とか、スナック菓子の類には気を付けましょう。


冷たい食品もできるだけ避けた方が良い

冷たい食品、飲みものを摂りすぎると、身体が冷えて、血行が悪くなってしまいます。これは代謝が悪化することにつながり、老廃物を排出しにくくなりますので、できるだけ温かい食事を摂るように心がけると良いです。


カフェインの擦りすぎも避けましょう

カフェインはコーヒーやお茶に含まれることが知られていますが、抗酸化作用をもつビタミンCを壊してしまう作用も持っています。ビタミンCが少なくなると、肌の新陳代謝が遅れることにつながりますので、カフェインもできるだけ摂りすぎない方が良いでしょう。ビタミンCの効果については、別途「ビタミンCの効果」にまとめました。


美肌のためには食事はとても重要

美肌のためには、食事はとても重要です。それが、肌に負担をかけてしまう脱毛施術をしている間なら、なおさらです。一度、正しい食生活を身につけると、肌のためではなく、美容と健康全般に大きな効果があります。


ラヴォーグで全身脱毛をするのをきっかけに、食生活にも気を付けて、美容と健康を全体的に見直してみると良いと思います。脱毛して身体の外側からキレイになるだけではなくて、身体の内側からもキレイになると、最高の結果が得られます。


全身脱毛は、完全に終えるためには数年かかる取り組みになります。その期間を、美容と健康全般を改善することにつなげると、おおげさでなく、その後の人生が変わってくると思いますよ♪