ロンギヌスの毛抜き

大人気アニメ『エヴァンゲリオン』が脱毛用品に進出?

ロンギヌスの毛抜き

「エヴァンゲリオン」シリーズは、1995年よりTV放送が開始された日本を代表する大人気アニメーションです。今では日本だけでなく、世界中にファンを持ち、今なお映画版が継続制作されています。

 

その「エヴァンゲリオン」のなかに、「ロンギヌスの槍」という武器が登場するんです。死海で発見された巨大な赤い槍で、ATフィールドを貫いて使徒を一撃で撃破できるほどの力を持つ・・ って、当サイトは脱毛関連の専門サイトですよ〜^^;

 

「ロンギヌスの槍」とは、元々は新約聖書の『ヨハネによる福音書』のなかで、十字架に磔になったイエスが死亡したのを確かめるため、ローマ兵、ガイウス・カシウスが槍でイエスの脇腹を刺したとされている槍のことです。

 

ガイアス・カシウスは白内障を患い目が不自由だったのですが、槍で刺した際、イエスの血が目に入り視力を取り戻し、洗礼を受けて聖者(聖ロンギヌス)として崇敬されるようになりました。

 

そして、この際に使われた槍が「ロンギヌスの槍」と呼ばれるようになり、イエスの血がついた槍は聖遺物とされ、聖槍(せいそう)と呼ばれるようになった・・ という伝承なのです。

 

イエス・キリストを刺した槍であることから、「ロンギヌスの槍」はいつしか「その槍を持つ者は世界を制する」という伝説が生まれ、これまで歴史上の多くの英雄、侵略者達を魅了し続けてきたとされます。

 

嘘か真か、アドルフ・ヒトラーも「ロンギヌスの槍」の霊感を受けて野望に走った!という説もあるほどです。

 

【超注意】以上、「ロンギヌスの槍」をめぐる記述はあくまでも、歴史上の伝承です。

 

『ロンギヌスの毛抜き』とは!?

『ロンギヌスの毛抜き』は、要するに、超精密に作った毛抜きです。

 

写真を見ると、「エヴァンゲリオン」に出てきた「ロンギヌスの槍」をかなり正確に再現していることが分かりますね!ちなみに、台座の赤い玉は、使徒のコアを模しているのだそうです。

 

『ロンギヌスの毛抜き』の特徴

『ロンギヌスの毛抜き』は、0.001mmの精度で加工が可能な「ワイヤー放電加工」で作られ、日本国内の確かな技術を持った職人が制作するということです。

 

製造メーカーでは、高精度で作りだされるロンギヌスの毛抜きは、微細な繊維もしっかりと掴むことができるので、普通の毛はもちろん、短い毛・極細の産毛・刺さったトゲなどをしっかりと掴むことも可能としています。

 

さらに、一般的な毛抜きは長さが8センチほどで、指先だけで持って使うような形になるところ、『ロンギヌスの毛抜き』は11センチほどの長さがあり、指先だけでなくしっかりと手に持って使うことができるということです。

 

また、誤って先端が外に開く力がかかった場合に広がりすぎるのを防ぐデザインとなっています、これにより変形・破損を防止することが可能としています。

 

【超注意】脱毛の専門サイトとして助言するなら、毛抜きにそこまでの精度が必要かは疑問であります。

 

『ロンギヌスの毛抜き』なら永久脱毛できるのか?

法的に微妙な問題を含むため、当サイトではコメントを差し控えますが・・

 

『ロンギヌスの毛抜き』を試してみたい!という方は、下記サイトにて予約販売を受け付けていますのでぜひ人柱にトライしてみると良いのではないでしょうか♪

 

>>『ロンギヌスの毛抜き』<<

https://otakumode.com/

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!