キッズ脱毛する小学生が増加中

小学生から脱毛!?キッズ脱毛が増加中

キッズ脱毛

キッズ脱毛が最近増加していると言われます。キッズ脱毛とは、年齢的に言うと小学生の段階で美容脱毛を受けることを意味すると考えて良いです。

 

これまでも、女子高校生が全身脱毛を行うケースが増えてきているという状況はあって、当サイトでも全身脱毛は高校生でもできるの?などでお伝えしてきました。

 

ラヴォーグの場合は、未成年の場合は保護者の同意書が必要で、かつ15歳未満の脱毛申し込みは不可としていますから、少なくとも高校生で無いと施術を受けることは出来ません。

 

ところが、中学生を通り越して、小学生でも美容脱毛が広まっているというのですから驚きです。もっとも現状では、女子小学生自身が強く望んでいるというよりも、親が子供に薦める傾向が強いようです。

 

小学校高学年から中学生までの女子に人気の月刊誌『nicola』(新潮社刊)編集部でも、小学生のムダ毛事情について、ムダ毛のお定入れ企画を実施することはあるが、あくまでムダ毛の自己処理が中心で、脱毛サロンの利用はごく一部に限られるという認識でいるようです。
(出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/092800949/?rt=nocnt)

 

キッズ脱毛が増える背景

キッズ脱毛が増える背景

キッズ脱毛が増える背景には、いくつかの要因があると考えられています。

 

一つには習い事の多様化で、ダンスやバレエ、水泳など、肌を露出する機会が多い習い事をしている子どもたちが、思春期を迎えはじめると、ムダ毛の処理について母親に相談。母親自身の経験から、脱毛サロンの利用を考え始めるというパターンがあります。

 

女子の陰毛、ワキ毛などの発毛が始まる第二次性徴期のスタートは、一般的に男子よりも早くて、8歳半から10歳の間に始まると言われています。

 

肌の露出が多い女子は、小学生の半ばには、ムダ毛が気になってきてしまう状況がある一方で、ムダ毛の自己処理をするにしても、カミソリなど刃物を日常的に使わせるのも、危険に感じるという事情もあるようです。

 

そこにもう一つの要因として、脱毛サロンの低価格化が進んでいる現在の状況があります。

 

母親としても、子供のムダ毛処理をいつも行ってあげるのは結構手間なものです。そうなると、ここ数年で急激に低価格化が進んでいる、脱毛サロンのサービスを利用できないかな?と考える母親も出てくるわけですね。

 

キッズ脱毛は今後も増える見通し

キッズ脱毛は、脱毛業界でも新たな市場として注目されています。

 

女子として、ムダ毛処理を身だしなみとして避けられない以上は、早いうちに対策出来るならやっておいた方が良いと考える親も増えているようです。母親自身がムダ毛処理に苦労した実体験も重なっているのでしょう。

 

また、テレビ放送も4K、8Kとどんどん高精細になっていく中で、テレビに映るアイドルの毛穴まで確認できてしまう時代です。子供の側でも、「こんな風になりたい!」という気持ちが聞こえ始めているのだとか。

 

近いうちに、小学生から脱毛するのが当たり前のような時代がやってくるのかも知れないですね。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!