日本人と脱毛

日本人は脱毛するのが好き?

日本人は脱毛するのが好き

海外の事情

ムダ毛に対する価値観は世界でもその国や地域ごとに違いがあります。人種による肌の色の違い、宗教的な慣習によっても影響を受けることがあります。


例えば、イスラム文化圏では宗教上の理由で脱毛することが一般的となっています。イスラム教の聖典であるコーランには、口ひげを整えることとあわせて、身体のムダ毛は処理するよう記述があります。


また、欧米の白人女性は、ワキとかビキニラインはしっかり処理する人が多い一方で、いわゆる全身脱毛は日本ほど一般的では無いようです。これは、体毛の色素が薄く、そもそも目立ちにくいことも影響しているようです。


日本人の事情

日本人が属する黄色人種は体毛のなかのメラニンの量が多く、そのため、真っ黒な体毛が生えてきます。その一方で、肌の色が特別に濃いということは無く、要するにムダ毛が目立ってしまうわけです。


また、狭い国土に多くの国民が生活する日本では、清潔に対する意識が高いと言われています。疫病の予防など衛生的な観点からも、身体を清潔にすることが求められてきたのですね。


こうした体質的、文化的な背景があるところに、近代以降の西欧(とくにアメリカ)の影響で、女性がワキ毛を処理することが広まりました。ムダ毛が無いことが美しいという意識が、やがて全身にも広がって考えられるようになり、安価な光脱毛の普及もあって現在のような脱毛大国に発展してきたと考えられます。


脱毛サロン全盛時代に

さまざまな背景があり、全身脱毛、脱毛サロンが普及している日本ですが、いまでは海外からも美意識のレベルが高いと認識されているようです。周囲がみな美意識高めだとちょっと面倒でもありますけれど、それが大きな需要を生み出してきたことも事実です。


これだけ安価な料金で、どこにでも脱毛サロンがある国は珍しいと思います。せっかくですから「キレイになること」を楽しんでみると良いのではないでしょうか。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。
格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。
新店舗情報なども順次追加しています!