イソフラボンの効果

イソフラボンはムダ毛に効く?

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボン

脱毛石鹸のところでもご紹介したイソフラボンは、フラボノイドと呼ばれる天然に存在する有機化合物の一種で、大豆の胚軸(芽に成長していく部分)に多く含まれることが知られています。女性ホルモンと似た働きをするということで注目され、さまざまな健康食品、化粧品に使用されるようになってきています。


イソフラボンは、とくに更年期障害や2型糖尿病の改善、骨粗鬆症を防ぐのに効果があるといわれていますが、女性ホルモンと似た働きをするということで、女性の美しさや若々しさを保つことに全体的に効果があると期待されています。


抑毛効果への期待

イソフラボンがムダ毛の発生を抑制する効果があると考えられているのも、この女性ホルモンと似た働きをするということが要因です。ホルモンバランスの影響のところでもご説明しましたが、ムダ毛の発生は、ホルモンバランスが崩れて、通常よりも男性ホルモンの方が多く分泌されてしまうことが原因です。


ホルモンバランスを整えるためには、男性ホルモンを増やさないようにすることと、女性ホルモンを減らさないようにすること、この2つが重要なのですが、イソフラボンの摂取によって、女性ホルモンが増加するのと近い働きを得ることができます。その結果、ムダ毛の発生も抑えられるということなのです。


さらに、女性ホルモン、エストロゲンは化学合成することも可能ですが、その場合は、女性ホルモン過剰となり、乳癌や子宮体癌などのリスクを増す要因になるとも考えられています。イソフラボンなら、このリスク面は減らすことができると考えられていることもあり、効果が高く低リスクの成分としても注目されています。


脱毛を受けている間の補助としておすすめ

イソフラボンによる抑毛効果は、即効性が高いものではありませんし、劇的な効果というよりはじんわり効くというレベルのものとなります。脱毛を考える際には、基本的には、ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンで脱毛施術を受けて、イソフラボンが含まれた抑毛ローションなどは、補助的に用いるのが良いでしょう。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!