脱毛サロンで強引な勧誘はある?

全身脱毛エステサロンの『勧誘』について

強引な勧誘があるという噂の真相は

ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンに通おうと考えるとき、心配になってくるのが「強引な勧誘があるのでは?」というところかと思います。結論から言うと、少なくともチェーン展開をしているような脱毛サロンの場合は、とくに心配することはありません。もちろんラヴォーグでもそういう心配は無用です。


脱毛サロンで強引な勧誘があるというのは、光脱毛が登場して安価な脱毛サロンが普及した時期、過去には確かに強引な勧誘を行うサロンもあったため、それが『噂』として今でも残ってしまっているのです。


ちょっと強引かなと感じた時の対応

今では脱毛サロンの側も、「強引な勧誘」に対してお客が持つ不快感を認識していますので、少なくともある程度名前が知られた脱毛サロンで、不愉快な思いをするほどの強い勧誘を受けることは無いだろうと思います。


それでも、とても営業熱心なカウンセラーで「ちょっと強引かも?」と感じたら、「他のサロンの内容も検討したい」と答えるのが良いと思います。


生涯コストという点でも、美容の観点からも、全身脱毛することが最もお得なのは間違いないので、勧誘する理屈はいくらでも見つかります。「お金がないから」という断り方なら、全身脱毛は結局一番お得ですという切り返しができますし、「時間が無いから」という断り方なら、全身脱毛は結局一番時間の節約にもなりますという切り返しができてしまいます。


全身脱毛がいろいろお得なのは分かっていてやるつもりだけど、どこで施術を受けるのかは自分で比較して決めます、という方向の答え方がもっとも効果的だろうと思います。


ラヴォーグはクーリングオフ制度の対象で安心です

ラヴォーグ(La・Vogue)クーリングオフ制度の対象となっていますので、この点でも安心です。クーリングオフ制度とは一定期間、説明不要かつ無条件で申込みの撤回または契約を解除できる法制度のことです。ラヴォーグでは、契約日から8日間以内にクーリングオフ申請すれば契約解除となり、全額返金されます。


あとから思い返してみて、どうしても納得が行かないような場合にも損することが無い、消費者にとってはとてもありがたい制度です。こうした予備知識があると、無料カウンセリングを安心して受けることができると思います。