ハイジニーナ脱毛

最近注目のハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛とは

最近、ハイジニーナ脱毛という言葉を聞くことが増えてきました。『ハイジニーナ』とは、VIOラインの脱毛を終えた女性の呼び名で、もともとは欧米のセレブの間で流行していたものと言われています。「衛生的」を意味する hygine(ハイジーン) が語源となっています。


日本では、光脱毛の普及によって脱毛サロンで脱毛施術を受けることが広まってきたのですが、普及とともにデリケートゾーンの脱毛処理を行う女性も増え、社会的な関心も高まってきています。


ハイジニーナ脱毛のメリット

ハイジニーナ脱毛は、要するにVIOラインの脱毛のことですが、ハイジニーナ脱毛という言葉を使うときには、清潔感・快適感・おしゃれといったニュアンスを含めて語られることが多いようです。

清潔感

生理の時の経血やおりもの、排泄物が付着しにくく、雑菌の繁殖を防ぐことができ匂いの防止にもつながります。

快適感

匂いとか痒みの不快感を軽減し、ムダ毛の手入れからも解放されることで快適な生活を送ることができます。

おしゃれ

ムダ毛の存在を気にすることなく、下着や水着を選ぶことができます。


高齢化に伴う介護需要も注目されています

ハイジニーナ脱毛は、高齢化に伴う介護需要の高まりの中でも注目されています。高齢者となり生活のすべてを自分自身では行えなくなると、デリケートゾーンにムダ毛が存在することが衛生的な問題を招きやすいことが指摘されています。


身の回りの世話を介護してもらう必要が発生する事態に備えて、衛生面での対策、匂いのケアなどの目的で、高齢化を自覚した人々がハイジニーナ脱毛を行うケースが増えてきているようです。


ラヴォーグの全身脱毛はVIOラインをフルカバー

ハイジニーナ脱毛という呼び方でも関心が高まるVIOラインの脱毛ですが、脱毛サロンによっては別料金になることもあります。この点、ラヴォーグ(La・Vogue)の全身脱毛はVIOラインをフルカバーしていますので安心です。


清潔感・快適感の向上、おしゃれが楽しめるなど、多くのメリットがあるハイジニーナ脱毛(VIOラインの脱毛)。全身脱毛するならVIOラインもぜひ忘れずにケアしておきましょう。