頭痛薬を飲んだら全身脱毛できないの?

全身脱毛施術を受ける前に頭痛薬を飲んでも大丈夫?

頭痛薬

ラヴォーグのような全身脱毛サロンは、最初に無料カウンセリングを受けることになりますが、そこで必ず聞かれるのが「何かいつも服用しているお薬はありますか?」ということです。


無料カウンセリングが終わって実際の脱毛施術に通うようになっても、頭痛など体調が思わしくない時はあるものです。とくに脱毛施術の予約日の前に薬を飲もうとした時「そういえば脱毛施術は大丈夫なの?」ということを思い出す人が多いようです。


全身脱毛施術を受ける前に、頭痛薬などの薬を飲んでも大丈夫なのでしょうか?


脱毛前には薬を飲むのは控えた方が良いです

花粉症の薬に含まれる抗ヒスタミン剤には要注意でも説明しましたが、抗ヒスタミン剤配合薬など、脱毛施術の前には服用に注意を必要とする薬があります。


頭痛薬などの、ちょっと軽めのように感じられる薬の場合はどうなんだろう?と思ってしまいますよね。こちらも、基本的には服用に注意した方が良いです。


ラヴォーグでは、「塗り薬を含む市販薬の使用は、脱毛施術前後36時間の使用は控えてください」と案内しています。


脱毛施術は健康であることが前提

ラヴォーグの規定はちょっと厳しいように感じるかも知れませんが、同じような規定は、どの脱毛サロンにもあります。期間・時間の指定については、各脱毛サロンでそれぞれ異なりますが、無条件でOKとしている所はほとんどありません。


これは、そもそも脱毛サロンでの脱毛施術は基本的に健康な人向けのものであることがあります。また、薬はどれも身体に何らかの働きかけを行って、病気の症状を改善するものです。


解熱効果には発汗作用が伴いますし、ホルモンバランスを乱してしまうこともあります。


やはり、脱毛施術前後には、基本的に薬の服用は控える。どうしても、薬を服合しなければならないほどの体調であれば、脱毛施術をキャンセルした方が無難でしょう。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。
格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。
新店舗情報なども順次追加しています!