全国ムダ毛処理前線って何?

全国ムダ毛処理前線が北上中?

全国ムダ毛処理前線

ラヴォーグのような全身脱毛サロンは、夏が一番忙しい繁忙期です。気温が上がるにつれて、ムダ毛の脱毛を意識する人が増えていくと、脱毛サロンも混雑していくんですね。

 

気温が上がって、夏が近づくにつれて脱毛需要が高まることを『全国ムダ毛処理前線』として、調査した結果が、家庭用脱毛器なども販売するパナソニックより公開されました。

 

桜の開花を予測する桜前線についての報道は毎年春の風物詩になっていますが、脱毛需要を前線に見立てて説明するのは面白い取り組みですね。20〜30代の「自分でムダ毛を処理している」と回答した全国47都道府県の女性 4700名を対象に行われたパナソニックの調査結果をご紹介します。
(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000024101.html)

 

ムダ毛の処理漏れで困った経験がある人は7割超

ムダ毛の処理漏れで困った経験がある人

最初に、薄着の季節、ムダ毛が他人に見えないか気になるかどうか質問したところ、91%の女性が「気になる」と回答。薄着の季節の到来が、多くの女性にとってムダ毛に対しての危機意識のきっかけになることが分かったとしています。

 

また、実際にムダ毛の処理漏れで困った経験がある人も72%と、7割を超える女性がムダ毛の処理漏れに困った経験があるという結果です。やはり、薄着の季節にムダ毛の処理に悩む女性は多いと考えられるとしています。

 

 

女性はいつごろから、ムダ毛に対する危機感をもちはじめるのか、全国47都道府県別に「薄着になりはじめる時期」について質問。各都道府県の半数以上の女性が「薄着になりはじめる」と回答した時期を「ムダ毛処理期に入った」と定義し、「全国ムダ毛処理前線」を作成したということです。

 

全国ムダ毛処理前線

 

この「全国ムダ毛処理前線」を見ると、最も早い沖縄県では「4月上旬」、最も遅い北海道では「6月下旬」に「ムダ毛処理期入り」することが分かります。全国平均では「5月下旬」になるのだそうです。

 

電車やオフィスの中でもムダ毛処理に油断はできない

さらに、薄着の季節に目撃したことがある、他人のムダ毛について質問したところ、他人のムダ毛の目撃経験があると回答した人が69%で約7割に上る結果に。具体的な部位としては、1位が「腕」で48%、2位が「ワキ」の45%、3位が「アシ」で32%という結果だったということです。

 

そして、薄着の季節にムダ毛を目撃した経験がある場所を質問したところ、1位は「電車」の28%、2位は「プール」で24%、3位は「オフィス」の23%という結果だったということです。プールは分かる気がしますが、電車やオフィスなどでも注目されているとなると、なかなか気を抜けないことが分かります。

 

調査結果では、人との距離が近く、密集している電車の中やオフィスでは、薄着の季節に特に「処理漏れ」が目立ってしまうのかも知れないとしています。

 

薄着の季節にムダ毛を目撃した経験がある場所

 

ムダ毛の処理方法はカミソリが多いが、満足はできていない様子も

さらに進んで、現在の「ムダ毛処理状況」について質問したところ、まず、他人からの目撃経験が多かった「腕」や「ワキ」の処理方法について、腕で73%、ワキで63%と、大多数の女性が「カミソリ」でムダ毛の処理を行っているという結果です。

 

その一方で、現在のムダ毛処理に十分満足しているかどうか質問したところ、「満足していない」という回答が64%と6割超を占めまることも分かりました。悩みとしては、「手間がかかる」が89%、「処理漏れが目立つ」が79%など、自己処理ならではの手間と質の低さを嘆く声のほか、「肌が荒れてしまうことがある」が76%など、肌への負担を気にする意見も見られています。

 

ムダ毛の処理方法と満足度

 

脱毛するなら専門の脱毛サロンがおすすめ

こうして見ていくと、「全国ムダ毛処理前線」が着々と北上して行くなかで、多くの女性がムダ毛のしょりを気にしつつも、自己処理に止まっている人が多いこと、自己処理の満足度が低いことが分かります。

 

やはり、しっかり脱毛するなら専門の脱毛サロン、とくに施術部位を問わない、ラヴォーグのような全身脱毛サロンをおすすめしたいと思います!

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!