エストロゲンとプロゲステロン

エストロゲンとプロゲステロン〜もう一つのホルモンバランス

エストロゲンとプロゲステロン

脱毛を考える時、ホルモンバランスの影響が重要だということは既にご説明しました。

 

一般に脱毛についてホルモンバランスという時は、既にご説明した通り、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを問題にすることがほとんどです。女性ホルモンの分泌量を減らさないようにしましょう、という説明ですね。

 

ところが、ホルモンバランスには、実はもう一つ、女性ホルモンに分類されるもの同士でのバランスの問題もあるんです。脱毛だけでなく、広く美容全般のためには重要なことでもあるので、ここで解説します。

 

女性ホルモンには2種類あります

女性ホルモンというと、女性らしい身体をつくったりとか、コラーゲンの生成を促すなどで美容との関わりも深いことから、エストロゲンのことを指すことが多いのですが、実はもう一つ、プロゲステロンという女性ホルモンも存在します。

 

それぞれの役割や働きの違いを見てみましょう。

 

エストロゲン

エストロゲンは、卵巣から分泌されるもので、卵胞を育て、子宮内膜を厚くして、妊娠の準備を整える役割を持ちます。乳房の発達や、陰毛の発毛など、第二次性徴期に現れる、女性らしい体つきをもたらす働きも重要です。

 

さらに、コラーゲンの生成を促す働きもあり、美容に関わる部分での影響が大きく、エストロゲンと似た働きをもつイソフラボンが植物性女性ホルモン、植物エストロゲンとして、サプリメントなどに活用されています。

 

プロゲステロン

プロゲステロンは、卵巣内で、排卵により成熟した卵子が放出された後に発達する黄体(おうたい)から分泌されるもので、基本的に上手く妊娠できるように身体に働きかける役割を持っています。

 

卵子が受精すれば、プロゲステロンの分泌は続くのですが、卵子が受精しなければ、黄体はプロゲステロンの分泌を止めてしまいます。プロゲステロンの分泌が止まると、子宮内膜が剥がれ落ち、体外に血液と共に排出されるのですが、これが月経(生理)です。

 

エストロゲンとプロゲステロンの分泌は生理周期によって変動します

2つの女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロンの分泌は生理周期によって変動します。この、生理周期によって変わってくる、エストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスがもう一つのホルモンバランスです。

 

生理周期は、基本的に、「月経期」「卵胞期」「黄体期」の3つに分かれますが、エストロゲンとプロゲステロンが分泌されるのは特定のタイミングになるのです。厚生労働省が運営する『e-ヘルスネット』の図を参考に解説します。
(出典:厚生労働省『e-ヘルスネット』)

 

生理周期

 

月経期

月経期は、いわゆる生理のタイミングです。プロゲステロンの分泌が止まり、剥がれ落ちた子宮内膜が、血液と共に体外に排出される時期です。身体のケアは、生理中の注意事項として知られているものですね。

 

鉄分が失われやすくなるため、ホウレン草とかレバーなどを食べると良いです。

 

卵胞期

卵胞期は、卵巣にある原始卵胞のひとつが発育していく時期です。卵胞期は、エストロゲンの分泌量が多くなり、美容にとっては好調期と言えます。

 

卵胞が十分に育つと、卵胞から卵子が飛び出す『排卵』のタイミングを迎えます。

 

黄体期

排卵を境に、生理周期は黄体期に入ります。黄体期に入ると、エストロゲンの分泌量は抑えられ、プロゲステロンの分泌が盛んになり、受精卵が着床する準備が整えられて行きます。

 

黄体期には、エストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスが逆転します。このため、女性ホルモン同士のホルモンバランスが課題になってくるタイミングになるのです。

 

黄体期の前期には、イライラするなど主に精神的な部分での影響が大きく、黄体期の後期になると、エストロゲンの分泌量減少もあって、実際に身体にも影響が現れてきます。美容面での影響も現れてきます。

 

最終的に受精しなければ、再び月経期へとサイクルが戻ることになりますが、生理直前にはPMS(月経前症候群)などの症状が現れることもあります。

 

食品での対処としては、糖分やカリウム、マグネシウム、ビタミンB6などビタミン・ミネラルがバランス良く含まれているバナナなどを食べると良いと言われます。

 

脱毛との関係

女性のココロとカラダは、生理のサイクルにあわせて変化があらわれます。この変化の背景には、2つの女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスが変わることがあるのです。

 

エストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスは、女性の身体本来の働きによるものです。女性ホルモンと男性ホルモンの分泌バランス、という意味でのホルモンバランスと違って、ある意味では自然なサイクルです。

 

ラヴォーグのような全身脱毛サロンはどこでも、生理中の脱毛は出来ません。脱毛も生理のサイクルには逆らえないものですが、生理周期と女性ホルモンの関係を知るだけでも、食べ物を変えるなどで不調を緩和することは出来ます。

 

自分の生理周期を正しく知り、いまどのタイミングにあるのかを把握すれば、美容の対策もとることができます。生理周期の正しい把握は、脱毛サロンの予約を生理予定日からちゃんと外すことにも役立ちますしね。

 

本当にキレイになりたいなら、生理周期を把握することは重要なことなんです。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!