ラヴォーグ

消費者庁からエタラビに業務停止命令が下る

業務停止命令

8月24日に脱毛業界を驚かせるニュースがありました。消費者庁が、エターナル・ラビリンスを運営する株式会社グロワール・ブリエ東京に対して、9か月間の業務停止命令を下したのです。消費者庁の発表の原文はこちらです。


エターナル・ラビリンス(以下、エタラビ)は、ラヴォーグと同じく全国展開を行っている全身脱毛サロンで、人気脱毛サロンの一角を占めていました。いったいどういう理由で業務停止命令に至ったのか、消費者庁から発表されている文章を読み解いてみます。


一括契約を月額契約のように見せかけていた

同社は、自社のスマートフォン向けサイト等に、月額9,500円の契約等により任意の月単位で全身脱毛の施術(以下「本件役務」という。)の提供が受けられるかのような広告を行っていましたが、実際には17万円を超えるコース等の勧誘を行っており、9,500円は、契約代金を一括で支払った場合の1か月当たりの金額でした。


消費者庁から発表されている文章の冒頭で、契約金額総額を月割りにして安価なように見せていたことの問題が指摘されています。当サイトでも、総額を月割りしただけの全身脱毛エステサロンと、「本当の」月額制の全身脱毛エステサロンが混在していることについて説明しています。


エタラビは、前者、つまりパックプランの総額料金を、毎月分割して支払うことを「月額制」と呼んでいた全身脱毛エステサロンでした。ある意味で消費者を意図的にだましていると言われても仕方がない部分があり、今回の消費者庁の指摘に至ったものと考えられます。


ラヴォーグについては、既にご説明している通り、本当の意味での月額制を採用しています。エタラビが指摘されたような危険は無いということですね。


予約が非常に取りにくい状況にあった

さらに、同社は、店舗における施術機器数、施術部屋数、エステティシャンの人数等に対して会員数が過大であり、予約を取ることが困難な状況にありながら、「間違いなく予約が取れます。」等と不実のことを告げて特定継続的役務提供契約(以下「本件役務提供契約」という。)を勧誘していました。


次に指摘されているのが、「予約」をめぐる問題です。ひとことでいうと、スタッフ数や機材数でカバー可能な顧客数を大きく超える顧客を勧誘してしまった結果、予約が非常に取りにくい状況にあった。それでも、「1か月に1回は必ず予約が取れます。」という勧誘広告を続けていた、ということです。


脱毛サロンは夏などの需要期にはどこも予約が取りにくくなることがありますが、エタラビは特にひどい状況だったようです。スタッフの募集や、店舗の拡大以上のペースで顧客を集めてしまったことで、運営が破綻してしまった状況が見てとれます。


ラヴォーグについては、脱毛エステティシャン育成学校も運営してエステティシャンの人員補充がスムーズに行える体制にしていて、店舗の拡大も進めています。予約の変更・キャンセルが厳しいことも、円滑に予約消化を進めるための工夫の一環として行われています。


クーリング・オフ対応を怠っていた

同社は、クーリング・オフをした消費者に対し、速やかに消費者から受領した金銭を返還する義務があるにもかかわらず、返金に際して「○○店に取りに来てください。」と告げるなど、債務の履行を不当に遅らせていました。また、中途解約をした消費者に対し、「解約してもお金は返せません。それは無理です。」と返金を拒否したり、「銀行のシステムのトラブルで、振込みが遅れてしまいました。」、「銀行に連絡がちゃんとされていませんでした。」と繰り返すなど、本件役務提供契約の解除によって生じる債務の全部又は一部の履行を不当に遅延させたりしていました。


さらに、クーリングオフの対応義務があるにもかかわらず、意図的に対応を怠る、遅らせるなどの状況があったことが報告されています。文面を読む限り、かなり悪質と言わざるを得ません。サービスが期待と違ったということは残念ですが起こり得ることとしても、クーリングオフ規定を遵守していないことについては言い訳のしようが無いのではないでしょうか。


こうしたさまざまな問題が重なり、今回の業務停止命令に至ったようです。9か月間の業務停止命令は、非常に重いものと言わざるを得ず、「エタラビ」ブランドでの脱毛サロンは、再開そのものもかなり困難なように思われます。


ラヴォーグについては、クーリングオフの適用もしっかり運営されていることは既にご説明したとおりです。クーリングオフの対応をしっかり行うことは、当然のことですけれども、今後はこうした部分にもしっかり気を付けていかないといけないのかも知れないですね。


ラヴォーグの運営体制

消費者庁からエタラビに対しての業務停止命令を説明しながら、ラヴォーグがそれぞれの事項についてどうのように対応しているのかについてもご説明してきました。


ラヴォーグは安心して利用することができる全身脱毛エステサロンとして、当サイトでもオススメしていますが、消費者庁の動きには気を付けて、今後も追加情報があればお伝えしていきますね。