家庭用脱毛器の売れ行きが好調

家庭用脱毛器など美容家電が売行好調?

美容家電

美容家電品の売れ行きが年々伸びてきているという報道があります。通販大手の楽天市場が、家電カテゴリーの人気商品のランキングを公開していますが、そのランキングでも、美容家電が人気を集めていることが明らかです。


家庭用脱毛器との比較でも説明しましたが、脱毛の分野でも『家庭用脱毛器』というジャンルがあり、売上を伸ばしています。もちろん全体的な効果は脱毛サロンなどの専門の脱毛機関よりも効果が低く、目で見えない部位の処置はし難いなどの問題はあります。


それでも、人に見られなくて済むので恥ずかしくなくて良いとか、脱毛サロンの予約とか営業時間を気にしなくて良いなどの理由で、家庭用脱毛器を利用するひともいます。


まずは楽天市場のランキングを見てみましょう。(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000506.000005889.html)


上位5位に美容家電が多くランクイン

2017年2月の人気「家電」ランキング速報ですが、上位5位の内、1位、2位、4位に美容家電のジャンルに含まれる商品がランクインしています。

楽天市場2017年人気「家電」ランキング速報
【1位】 ダブルイオンストレートヘアアイロン (SALONIA)


【2位】 家庭用脱毛器 (ケノン)


【3位】 シャープ加湿空気清浄機KC-30T5 (トーカ堂TVショッピング)


【4位】 2WAYストレート&カールアイロン (SALONIA)


【5位】 ZAIGLE赤外線卓上調理器 (T. U. F)


楽天では、春の新生活に合わせて、身だしなみを整えようとする生活者の方が多いことが考えられるのではないか、としています。新生活に合わせて、美容を見直したいと思う人は多いものですから、新生活需要のなかに、美容家電も含まれるということは大いにありそうです。


家庭用脱毛器を併用する人が増えてきている?

美容家電を脱毛について考えると、やはり、一番人気になっている『ケノン』と脱毛サロンを比較してどうなのか?というところが気になりますね。『ケノン』は今回のランクングでも2位に入るなど、安定した人気がある家庭用脱毛器です。


当サイトでは、次の3つの理由から、家庭用脱毛器では無く、脱毛サロンに通うことを推奨してきました。

家庭用脱毛器では無く、脱毛サロンに通うことを推奨する理由
1)自分の目で見ることができない部位は、家庭用脱毛器では処理しにくい
2)このため、家庭用脱毛器で全身脱毛を一人でやり切ることは出来ない
3)そもそも脱毛サロンに通った場合と、価格差が大きいわけでもない


ところが、最近では、脱毛サロンに通いながら、家庭用脱毛機も併用する人が増えてきているようです。


自分の目で見える部位は、家庭用脱毛器でさっさと処理を進めてスピードアップする。目で見えない部位は脱毛サロンに任せる。家庭用脱毛器は、万一、肌に異常が出た場合などの保障が無いのが難点ですが、脱毛サロンに通いながらであれば、異常があれば脱毛サロンと相談することもできる。


こういう理由で、家庭用脱毛機も併用するという方法を選ぶ人がいるようです。


脱毛のスタイルは人それぞれ。当サイトでは、やはりラヴォーグのような専門の脱毛サロンに通うことをおすすめしますが、「家庭用脱毛器との併用」という選択をする人もいる、ということは豆知識として知っておくと良いかも知れません。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!