脱毛するなら春前がベスト?

脱毛を始めるなら春前がベスト!?

脱毛を始めるなら春前に

一年でもっとも寒い日を大寒(だいかん)と言います。二十四節気(暦便覧)という、昔々に中国から伝来して、日本でも季節の節目に重用されているものです。現在でもニュースなどで報道されることが良くありますね。


二十四節気(暦便覧)は、太陽の黄道を黄経0度から15度ずつに刻み、太陽がその区分点を通る日付によって太陽年を24の期間にわけて、それぞれの期間の季節的な特徴を表す名称を付けたものですが、天文学に基づいているだけに、実際の気候をかなり反映しているわけです。


大寒は、近年、1月20日となることがほとんど(稀に1月19日が大寒になることもあります)です。2017年の大寒も、1月20日です。大寒は期間をあらわす意味もあり、その場合は、1月20日〜2月3日の2週間ほどです。大寒を過ぎると、日に日に暖かくなってきて、春の気配が近づいてきます。


大寒を過ぎると、外に出ても暖かさを感じる人が増えてきて、そろそろ脱毛?と考える人が多くなってきます。


脱毛を始めるなら春前が良い理由とは?



一つには、全身脱毛の効果が出るまでには、一定の時間がかかることです。全身脱毛の効果は何回目ぐらいから出るの?でも説明しましたが、少なくとも6日の脱毛施術は必要と考えておいた方が良いです。


ラヴォーグは、いまだと6回パックの『スピードパック』を開始していますので、今から始めても『スピードパック』なら十分に夏までに間に合う感じですね。


もう一つには、だんだん暖かくなってきて、外に出るのも楽しくなってきます。活動的になれる、ということも大きな要素です。脱毛には、じっくり余裕をもって取り組めることから、秋冬も適していると言われますが、秋冬だと寒くてどうしても外に出かけるのがおっくうになってしまいますよね。


春が近くなってくると、この点、気分的にも外に出やすくなっているので、継続しやすくおすすめです。


花粉症には気を付けて!

ところで、春が近づいてくると、花粉症が気になってしまう人もいるでしょう。花粉症の症状がひどく出てしまう人にはつらい季節ですよね。脱毛との関係では、ティッシュの使い過ぎによる肌荒れには気を付けてください。


脱毛施術は、薬を飲んでいると受けられないことがありますので、花粉症対策で薬を服用している人、今年も花粉症の薬を服用する可能性が高い人は、無料カウンセリングのときに相談すると良いですよ。


脱毛と花粉症については、脱毛と花粉症のところにまとめました。



春前、春先までに全身脱毛をはじめると、時間的にも夏に間に合わせるにはちょうど良いタイミングになります。全身脱毛が気になっているなら、このタイミングで検討してみることをおすすめします。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。
格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。
新店舗情報なども順次追加しています!