脱毛は肌の黒ずみにも効果アリ

脱毛すると肌の黒ずみにも効果あるの?

肌の黒ずみ

悩みが多い肌の黒ずみ

肌の黒ずみに悩んでいる人は多いと思います。脱毛との関連で気になるのは、やはり、ワキとかVIOライン、つまりデリケートゾーンの黒ずみではないでしょうか。自分だけでなく、他人のワキも気になってしまうという調査結果もあります。


脱毛する時に、肌の黒ずみとの関係での代表的な疑問は、ひとつは、脱毛はワキとかVIOの黒ずみを抑えることに効果があるの?というもの。もうひとつは、ワキとかVIOに黒ずみがあっても脱毛できるの?ということでしょう。

黒ずみが発生する原因

肌に黒ずみが発生する原因は大きく3つ考えられます。

色素沈着によるもの

もっとも代表的な肌の黒ずみの原因ですが、肌への刺激により、メラニンが発生してしまうことです。肌の刺激は、下着の摩擦、カミソリなどでのムダ毛の自己処理などによって発生します。ワキとかVIOラインに黒ずみの発生が多いのも、下着などの刺激が多い部位で、なおかつ(脱毛サロンなどに行かない限りは)自己処理をせざるを得ない部位であることが原因です。


埋没毛による黒ずみ

これはムダ毛の自己処理に関連して発生するもので、とくに毛を抜いてしまった場合に多く見られます。毛を抜いた後の毛穴が炎症を起こしてしまい、腫れて黒くぶつぶつ状になってしまうことが原因です。


毛穴に汚れが詰まることによる黒ずみ

肌のターンオーバーの最終段階、角質がうまく剥がれ落ちずに、毛穴に汚れ(角栓)として留まってしまうことが原因です。


脱毛施術の効果

脱毛サロンなどで脱毛施術を受けると、脱毛施術をした瞬間は肌に大きな負担がかかりますが、長い目でみると、肌への負担を大きく減らすことが出来ます。


肌の黒ずみは、まず第一には、肌への過剰の刺激への身体の防御反応として生じてしまうものです。脱毛施術を行い、ムダ毛の自己処理をする必要が無くなることで、肌への負担・刺激を大きく軽減することが出来ます。


毛周期に従って何度か脱毛施術を受ければ、埋没毛への対処もできますし、ムダ毛がなくなることで肌を清潔に保つことも簡単になります。脱毛は、肌の黒ずみを抑えることにも大きな効果を持つのです。


黒ずみ肌でも脱毛できる?

すでに肌が黒ずんでしまっている場合は、脱毛施術ができるかどうかは、正確に判断するには、無料カウンセリングを受けてみるのが一番です。


基本的に、ムダ毛と同色レベルに黒い場合は施術が難しい場合が多いようです。ただ、肌の黒ずみで悩む多くの方は、そこまででは無いけれど、他の部位よりは明らかに着色が見られる、という状態ではないかと思います。


光脱毛の場合、照射する光のパワーで調節することも、一定の範囲では可能です。あまりに悩んで動きを止めてしまわずに、脱毛サロンの無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

 

全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!