全身脱毛するときの服装はどうしたら良いの?

全身脱毛するとき、どういう服装で行ったら良いの?

全身脱毛するときの服装

ラヴォーグのような全身脱毛サロンに通うとき、脱毛施術を受ける日には、どういう服装で行ったら良いの?と、迷うことがあるかもしれません。実際、どういう服装で行けば良いのでしょうか?


正直、脱毛に適した服装というのは、とくにはありません。脱毛サロン側でも、服装に厳しい指定をしてくる、というようなことは無いです。大前提として、自分が心身ともにリラックスできる服装であればそれでOK、と言えます。


とはいえ、あえて気を付けるなら、このあたりがポイントになってくるのではないかな?と、そういう考え方で、解説して行きますね。


できるだけ着替えやすい服装の方が良いです

ラヴォーグのような全身脱毛サロンでは、普段の服装そのままで脱毛施術を受けるということはありません。必ず一度、着衣は脱いで、専用の施術着に着替えます。


ですので、着替えることを前提に、着替えやすい服装で行くと良いです。着脱するのに、あまりにも時間がかかるような特殊な服装は止めておいた方が無難です。


脱毛施術後は肌が火照ることを考慮に入れておきましょう

脱毛施術を受けたあとは、肌が熱を持っていて、火照っているような感覚になります。普段よりも暑く感じることが多くなるので、いざとなったら肌を冷やせるような服装が良いです。


また、肌が火照っているので、締め付けられるようなきつめの服装だと、ちょっとつらいかも知れません。通気性の良い素材を使った、ちょっとゆったり目のサイズの服装がおすすめです。


肌の露出は少な目になるようにした方が良いです

脱毛施術後のアフターケアでも説明しましたが、脱毛施術後の肌は敏感になっていますので、注意が必要です。とくに紫外線には要注意です。


あまりに露出が多い服装だと、脱毛施術後の素肌をそのまま日光にさらしてしまうことになります。できる限り肌の露出が少なくなるように、長袖を着るとか、上に一枚羽織るものを持っていくなどして対策しましょう。


髪型にもちょっと注意

最後に髪型についてです。脱毛施術を受けるときは、ベッドに寝て施術を受けることになります。髪のまとめ方によっては、寝るときに邪魔になってしまい、頭がうまく固定できなくなってしまいます。


また、ジェルなどの整髪料もできれば使わない方が良いでしょう。ものすごく難しく考える必要はありませんが、普段自分が寝るときどういう髪型でいるのか、というところを考えて、それに近い状態で行くと良いでしょう。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。
格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。
新店舗情報なども順次追加しています!