ブロメラインの効果

ブロメラインはムダ毛に効く?

ブロメラインはタンパク質分解酵素の一種

脱毛石鹸のところでもご紹介したブロメラインは、タンパク質分解酵素の一種で、パイナップルに多く含まれている物質です。酢豚などの肉料理にパイナップルがそえられていることがありますが、これはパイナップルに含まれるブロメラインがお肉のたんぱく質を分解して、柔らかくする効果を期待しているのです。


脱毛していると、脱毛を補助する色々な用品に「パイナップル〜」という名前がついていることがありますが、これはパイナップルに含まれるブロメラインの効果が期待できますよ、という意味なのですね。


ムダ毛もタンパク質でできている

ところで人間の身体は、おおざっぱに言うと、水とタンパク質でできています。ムダ毛もやはりタンパク質でできていますので、ブロメラインはこのムダ毛を構成しているタンパク質を分解してくれるのです。


問題も無いわけではありません。もともとが消化を助けるための酵素ですので、必要なタンパク質にも影響を与えてしまうことがあります。肌もタンパク質でできていますので、ある程度の影響は避けられません。肌が弱い人は、パッチテストなどをして試してみてから利用した方が良いと思います。


適材適所で使用しよう

ブロメラインは、天然由来のタンパク質分解酵素の一種で、マイナスの影響をできるかぎり抑えて抑毛効果を持たせるために、多くの脱毛・抑毛関連商品に使われています。


場合によっては、肌などの身体に必要なタンパク質にも影響を与えてしまうことがある、ということをしっかり理解して、適材適所で活用しましょう。もちろん、ラヴォーグ(La・Vogue)のような全身脱毛エステサロンで脱毛施術を受けるのがベストです。ブロメラインが含まれた脱毛・抑毛用品は、補助的に用いるのが良いでしょう。