全身脱毛は豊胸手術していてもできるの?

豊胸手術していても全身脱毛できるの?

豊胸手術

バストの大きさについて悩む女性は多いものです。このため、豊胸手術を受けることを考える人も少なくありません。


アメリカでは年間40万人を超える女性が豊胸手術を受けているとされますが(出典:Wikipedia 豊胸手術)、日本でどのぐらいの女性が豊胸手術を受けているのか、ということについては正確なデータがありません。


日本で豊胸手術を行っているクリニックの症例紹介では、2万人〜7万人などの症例数が示されることが多く、日本でも年間数万人程度の方がほうきゅ手術を受けているのではないかと推測される状況です。


豊胸手術を既に受けている場合、またはこれから受けようとしている場合、全身脱毛の施術を行うことはできるのでしょうか?


明確に「できない」としているサロンは無いようです

現時点で、過去に豊胸手術を行っていることを理由に、全身脱毛の施術を受けることができない、と明確にしている脱毛サロンは無いようです。しかし、これは逆に言うと、明確に「できる」としている脱毛サロンも無いということになります。


また、豊胸手術は、何らかのかたちでバストを大きく見せる物質(インプラント)を入れ込む手術ですが、現在、日本の厚生労働省は、すべての乳房インプラントについて薬事承認しておらず、安全性に関して保障していないという点には注意する必要があります。


脱毛施術と並行して、豊胸手術ができるかということはまた別の問題です。豊胸手術は何らかのかたちで、バストを大きく見せる物質を入れ込む手術ですので、身体のどこかには手術で切開した部分ができることになります。


少なくとも、切開した部位が完全に閉じるまでは脱毛施術を受けることはできませんし、どの程度経過したら脱毛施術を受けられるようになるのかについては、脱毛サロン側と相談した方が良いでしょう。


医療脱毛クリニックの事例

医療脱毛クリニックのリゼクリニックでは、豊胸手術に関しての質問への回答を公開しています。参照先はこちらですが、引用してご紹介します。


豊胸手術をしていても脱毛は出来ますか?または脱毛後に豊胸手術は出来ますか?

豊胸手術をしていても脱毛は可能ですが時間をあける必要があります。また、脱毛後の豊胸手術は可能です。
豊胸手術後の傷などが残っている場合、傷が完治してから当院で施術をすることは可能ですが、傷が残っている場合は出来かねます。



脱毛サロンで使用する光脱毛は、医療脱毛で用いるレーザー脱毛よりも照射する光の出力が弱いものですので、その分危険性も低いと考えられます。そこから推測すると、脱毛サロンで使用する光脱毛でも、同じ結論が導かれるのではないかと思われますが、実際には一人で判断することはせず、必ず脱毛サロン側のスタッフと相談するようにしてください。


全身脱毛は、文字通り全身に対して脱毛施術を行うものです。豊胸手術に限らず、何らかの美容整形手術を受けている場合(または受けることを考えている場合)は、無料カウンセリングの時に必ず事前に相談するようにしましょう。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報、新店舗情報なども順次追加しています!